【気力なし】やりたくない仕事にやる気を出す9の方法!

Pexels / Pixabay

  • ぶっちゃけ仕事のやる気が出ない…
  • この仕事にはもうウンザリだよ…
  • こんな仕事を毎日やらなくちゃいけないのか…

とお悩みの、やりたくない仕事へのやる気が出なくて困っている方のためのページです。

やりたい仕事なんてできている人は一握りだと思います。

やりたい仕事ができているという人にしたって、途中で飽きてくると思いますし…。

ですが、やりたくない仕事といえどやらなければお金を稼ぐ事が出来ません。

何とかしてやる気を出して、やりたくない仕事でもこなす必要があります。

何とかしてやる気を出すための方法をまとめました。

とにかく始めてみる

やる気を出す方法というのは、既に色々な所で言われています。

やる気が出るまで待っていても意味がありません。

とにかく始めて行動すること。

行動してからやる気が湧いてきます。

なので、毎朝「会社に行きたくない」と憂鬱になっているなら、とにかく何も考えずに黙って出社することです。

出社してみれば、案外仕事なんてすぐ終わります。

朝はあんなにやる気がなかったのに、いざ会社に行ってみたらやる気が出た。

みんな経験してるはずです。

「いかにグダグダ考えずに仕事を始めるか?」を考えた方がいいでしょうね。

悩んでるだけ無駄です。

それを上回る苦痛になれる

あなたは今仕事があまりに嫌すぎて、「仕事をやるぐらいなら死んだ方がマシ」くらいに思っていませんか?

少々大げさかもしれませんが、そのぐらい今の仕事を嫌だと感じているはずです。

であれば、更に嫌な、更に苦痛なことをすれば、仕事程度はそれほど嫌ではなくなると思います。

例えば

  • 体を鍛えたり
  • 長距離を走ったり

それを更に、毎日やるのを自分に課す。

体動かす習慣がない人は、無茶苦茶イヤでしょう。

そうなると、仕事の方がマシだと思えますので、仕事の苦痛が減ります。

ショック療法的な手段ですが結構効きます。

「その苦しみに比べれば、仕事なんて大したことない」と思えますからね。

仕事内容以外にやる気を見出す

今の仕事は、どう自分の中で折り合いをつけても、面白く感じることは難しいかもしれません。

でしたら、仕事内容以外にやりがいを見出すのがいいかもしれません。

例えば、

  • 会社の同僚と雑談すると楽しい
  • 同僚の女性社員が可愛くて見てると癒される
  • 通勤途中にいつも会うあの人の様子を観察すると面白い

とか。

仕事内容以外に、毎日楽しみを見出すといいと思います。

憂鬱かもしれませんが、何かしら会社に行くときの楽しみがあれば、

毎日会社に通うのも苦痛ではなくなるかもしれません。

転職したらまた面倒だと考える

今の仕事はやりたくない仕事かもしれません。

しかし、今の仕事を辞めてしまったらまた別の仕事を探さなくてはいけません。

つまりは転職です。

転職してしまったら、人間関係はまた一から構築しなければなりません。

仕事も一から覚えなくてはいけません。

正直面倒です。

馴染めるとも限りませんし。

と考えると、「仕方ないから今の仕事を頑張るか」ぐらいのモチベーションは湧いてきませんか?

隣の芝生は青く見えるものですし。

どこに行っても不満はなくならないですよ。

今の仕事にしたって、最初にあなたが希望して今の会社に入ったはずです。

最初は「この会社に入れて良かった」と思ったのではありませんか?

初心を忘れてしまっただけです。

それほど悪い仕事ではないと思いますよ。

辛いからこそ稼げると考える

普通に考えて、仕事は辛いものです。

辛いからこそ、「社員を雇ってお金を払ってやってもらおう」という感じで、貴方が雇われているわけです。

辛くなくて楽しかったら、タダでもみんなやりたがるでしょう。

仕事として成り立つません。

それはボランティアか趣味です。

一応今の仕事はなんとかこなせているわけですから。

適性はあるはずです。

自分から働きがいを見つける

今の仕事の嫌な面ばかりに着目しているから、つまらないと感じているのではないでしょうか?

視点を変えて、無理してでもその仕事に対する楽しみとかやりがいに目を向けましょう。

どんな仕事でも、その仕事で長く働いている人がいるわけですから。

やりがいは絶対にあるはずです。

でないと、何の意味もやりがいのない仕事をしていたら、人は気が狂ってしまいますよ。

仕事を楽しむには、こちらからの歩み寄りも必要です。

会社の利益を考える

仕事をしてお金を稼ぐというのは、本来楽しいことのはずです。

ゲームのハイスコアみたいなものですよ。

ですから、「どうやれば会社の利益にもっと貢献できるのか?」と考えてみたらどうでしょうか?

上手くいけばあなたの会社内での評価は上がって昇進できるかもしれません。

ボーナスの額も上がるかもしれません。

会社を辞めてどうするか考える

他にやりたい仕事があるのであれば別ですが。

今の仕事を辞めたところで、あなたは他にやりたい仕事があるのですか?

ないのであれば、今の仕事を続けたほうがいいかもしれません。

私も勢いで会社を辞めて、無職の期間がしばらくあったことがあります。

最初の1~2ヶ月ぐらいは開放感があって楽しいんですが…。

しばらくしたら飽きます。

いかに仕事のお陰で毎日充実してたか?を痛感します。

仕事って案外、娯楽要素があると思いますよ。

大体、今の世の中「その仕事がなくなったらみんなが困る!」っていうような仕事ってそんなに無い気がしますし…。

もっとみんな気楽に働いたほうがいいんじゃないか?

「つまらない」とか「やりがいがない」とか言ってる会社員は多いですが、

そうは言っても結構みんな充実して仕事してると思います。

その仕事するのが当たり前になってるから、飽きてるだけで。

仕事しなかったら何するんだ?って話です。

まあ、単に働きすぎていて、ワークライフバランスが崩れているのかもしれませんが。

週3~4日働くくらいが丁度いいような気がしますね…。

まあ、仕事をすれば色々な人と関わることも出来ます。

仕事してなかったら、あんまり人と合わなくてつまらないと思いますし。

仕事があるお陰で、お金以外にも救われている人はたくさんいると思います。

家庭以外に居場所もできますからね。

嫌な仕事をすると経験値が上がる

当たり前ですが、嫌な仕事というのはあなただけではなく、みんなやりたくありません。

なので、進んで嫌な仕事を引き受ければ、他の人が経験していない経験を積むことができるんです。

みんな、あまりに嫌な仕事はやらないですから。

例えば

  • お金の集金
  • 社内の人間の冠婚葬祭
  • トイレ掃除

など。

こうした嫌な仕事を意欲的にやると、経験値も増えますし、

「あいつはやる気があるやつだなぁ」という風に、目立ちます。

つまりは、上の人間からの覚えが良くなるんですね。

会社からの評価も上がります。

人脈も増えるでしょう。

多分あなたは、なんとなくやりたくない仕事をやっているだけで、まだ嫌な仕事度合いが足りないんです。

もっと嫌な仕事を引き受けてみると、何か開けるかもしれません。

どうせ嫌な仕事をやるのであれば、そのイヤ度合いのベクトルを強化してみましょう。

中途半端が一番よくないです。

まとめ やりたい仕事が明確なら転職

ここまで、嫌な仕事を無理矢理楽しむ方法を紹介してきましたが。

ここまで言っておいてなんですが、

どうせやるのであれば、やりたい仕事をやったほうがいいと思います。

そのほうが楽しいですし、自分でやりたいと思った仕事ですから、吸収量は自ずと増えるでしょう。

それは1年後、3年後、10年後には、莫大な差になっていると思います。

どうせ人生一度きりですからね。

やりたい仕事をやった方がいいかもしれません。

ま、特にやりたい仕事がないのであれば、安易に仕事を辞めてしまうと路頭に迷ってしまいます。

このまま今の仕事を続けた方がいいと思います。

ただ、何かやりたい仕事があるのであれば、チャレンジしたほうがいいかもしれません。

死ぬ間際には、チャレンジしなかったことを後悔する人が多いらしいですので…。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする