仕事を1ケ月で辞めた!短期間で会社を辞めた際の13の注意点

  • 仕事1ヶ月で辞めた!

  • でもすぐ辞めて再就職できるんだろうか…?

  • 自分はなんてダメなやつなんだ!

とお悩みの、仕事を1か月で辞めた方のためのページです。

あなたのような方は今時珍しくもないと思います。

最近はブラック企業が増えていますし。

何のために働くのかをよく考えもせずに、社会人になってしまう人も多いからです。

しかし世間一般的に見たら、1ヶ月で会社を辞める人なんて信用されないかもしれません。

短期間で会社を辞めた際の注意点をまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

辞めるなら早い方がいい

やめるのであれば、出来るだけ早い方が有利です。

特に自分に合わない会社だったら、尚更早めに見切りをつけるべきでしょう。

なぜならば、日本の会社が一番求める資格は『若さ』だからです。

ダラダラと合わない仕事を続けてしまうと、歳を食ってしまい、仕事が見つからなくなります。

 icon-exclamation-circle 

「一か月で見切りをつけることができて良かった」と考えましょう。

その職場で無駄な時間を過ごすのが1か月だけで済んだということですから。

無理して何年も続けたら、その時間無駄になってしまいます。

お金は稼げるでしょうけどね。

職歴にもなると思いますが、それで転職が有利になるわけでもないです。

若さが効力を失っていますから。

短い職歴なんて馬鹿正直に書かない

geralt / Pixabay

あなたが一番気にしているのはここでしょう。

「1ヶ月の職歴を履歴書に書いたら落とされるのではないか?」という不安です。

でもこんなの馬鹿正直に書かないほうがいいです。

私も一か月とか、一週間ぐらいで辞めた会社はありますけど。

いつ勤めてたかも忘れましたし、そんなの書いたら不利になるので書いてません。

というか、こんなの書いたら落とされるのは当たり前です。

 icon-exclamation-circle 

さすがに3ヶ月過ぎていたら書いた方がいいですが、別に一ヶ月くらいであれば書かないでいいですよ。

社会保険に入れられていたら転職が決まった後、バレる可能性はありますけど。

そんなの言ってくる会社と言ってこない会社もありますし。

気にもしない会社も多いです。

聞かれたら答えれば良いでしょう。

その間の期間は、「仕事探しに専念していた」とか「バイトしていた」とか言えばいいでしょう。

もっと、要領よくやってかないと生きていけないですよ。

とにかく入社してしまって、入ってから頑張ればいいんですよ。

というか、どうせ会社側も求人票に堂々とウソ書いてるし、お互い様です。

罪悪感など感じる必要はありません。

短期職歴を問題にする会社に勤めず済む

仮に一ヶ月で辞めたことがばれて問題になったところで。

それを問題にしてくるような会社は、採用されて働き始めても息苦しいと思います。

「社会人はかくあるべし!」みたいな常識的な意識が強いということですから。

もっとゆるい会社の方が働きやすいと思います。

 icon-exclamation-circle 

あなたでも受け入れてくれるような懐の深い会社を探しましょう。

でも実際そうで、そんなくだらないところを気にしてくる会社は辞めた方がいいですよ。

だって、仕事なんてこなせれば別に経歴なんて関係ないですから。

要は仕事ができればいいんです。

仕事ができなかったら問題ですけど。

他人の感想は気にしない

mattysimpson / Pixabay

多分他人は「1か月で辞めるなんておかしい」とか言ってくると思いますが。

無視すればいいと思います。

他人なんて、どうせ適当なことしか言わないんですから。

特にこの、就職とか仕事探しという面では顕著です。

みんな色々な、別の会社に勤めていますから、誰一人として同じ環境で働いている人なんてほとんどいないから。

新卒でいい会社に運よく入れた人は、そのまま働くので世間知らずな人が多いですし。

ブラック企業だって、対岸の火事ぐらいに思ってますよこういう人は。

あなたの人生に他人が責任を取ってくれるわけではありません。

もう大人なんですから、自分の人生は自分で決めることができるんです。

 icon-exclamation-circle 

あなたがしなくてはいけないのは、これから一つでも多く会社に応募して、実際入社してみて長続きする会社で働き続けること。

それ以外のことは不要です。

他人のネガティブな感想を聞いてるとやる気と行動力が削がれるので、いいことなんて一つもないんです。

経験上、「会社を短期間で辞めた」なんて批判してくる人のほうが多いので、できれば他人には言わないほうがいいでしょう。

自分を責めても意味がないのでやめる

上の「他人の感想は気にしない」ということにも通じるのですが。

  • 一か月でやめるなんて

  • 俺はなんて仕事ができないやつなんだ

  • 俺なんて死んだ方がいい

とか、自分を責め始めるとどんどん自信がなくなっていきます。

そうなると行動できなくなります。

自分を責めても、マイナスにしかならないのでやめましょう。

 icon-exclamation-circle 

あまりに自分を責めたり、他人が社会不適合者扱いしてくる文句を真に受けていたりすると、

どんどん「俺ってダメなんだ」と言う気がしてきてしまいます。

そうなるとニートになってしまうかもしれません。

たとえあなたの親が「神様、この子がニートになりますように」と毎晩祈ったとしても、これほどの効果は期待できないでしょう。

それほど周りの人間の非難は、自尊心を打ち砕き行動するやる気を削ぎます。

だから聞かない方がいいのです。

一ヶ月で辞めようが、行動し続けてれば問題ないんです。

他人の意見は無視しましょう。

仕事を探し続ければ問題ない

geralt / Pixabay

1ヶ月で仕事を辞めたことなんて全く問題ではないんです。

一番の問題は、そこで「俺なんてダメだ」と思ってしまい歩みを止めてしまうことです。

どんなに職歴がボロボロだろうと、受け続けていれば仕事何て見つかります。

あまり深刻に受け止めてしまうと自殺してしまう人もいますし。

だから他人の感想は無視すべきなんです。

 icon-exclamation-circle 

現時点のあなたを見れば、「社会不適合者だ」と非難してくる人は多いかもしれません。

ですが仕事を探し続けて、採用されて長続きすればまた評価も変わります。

行動し続ければそれも可能なんです。

自信をなくすと行動もできなくなりますからね。

とにかく自信を保ち、行動し続けましょう。

最終的に長続きする会社を見つければよいのです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「仕事を変えたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

次もまたブラック企業ならばすぐ辞めるべき

あなたは仕事を1か月で辞めたことを責めているかもしれません。

気持ちはわかります。

ですがそういう心理状態の人は、「次こそ長続きさせるぞ」と思い詰めてしまいがちです。

それで自殺してしまう人もいます。

 icon-exclamation-circle 

何年か前にありましたよね。

フリーターからようやく正社員になれたと思ったらブラック企業で、

「せっかく正社員になれたんだからやめられない」と言って無理して働き続けて過労死してしまった人。

思い詰めすぎるとそうなりかねません。

なので次の会社で長続きさせるのも重要なのですが、あまり思いつめすぎると過労死しかねない会社で頑張ってしまう可能性があります。

なので、ブラック企業にあたってしまった場合は、また一か月未満で辞めて構いません。

と言うかそんなひどい会社であれば、もっと早く辞めるべきです。

一週間くらいで見極めて辞めるのが理想ですね。

初日に求人票の嘘がわかったら、昼休みに逃げ出しても構いません。

当たりを引くまで短期離職を続ければいい

PIRO4D / Pixabay

最近は本当にブラック企業が多いので、当たりを引くまで仕事を探し続けるのもアリです。

特にハローワークの求人は顕著です。

求人票の虚偽記載が大量に横行していますから。

 icon-exclamation-circle 

ハローワークに出ている求人票は、会社が「こうなったらいいな」ぐらいの願望を書いていると思った方が安心です。

七夕の短冊に書かれた願い事と同レベルかもしれません。

そのくらい信用できません。

数少ないまともな会社に当たるまで、1か月未満で辞めるのもアリです。

どうせすぐ辞めても履歴書に書かなくていいんですから。

変な会社に定住してしまうほうが問題です。

リストラや倒産に合わなければ、その会社で何十年も定年まで働いていく可能性があるんですから。

騙して入社させようとしてくる会社も多いので、「会社に悪いかな」とか気にしなくていいです。

 icon-exclamation-circle 

自分一人でマトモな会社を見つける自信がない場合、転職エージェントを活用するのもいいと思います。

エージェントの扱う非公開求人はホワイト企業の可能性が比較的高いですし。

受ける企業についても詳しく教えて貰えます。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

仕事が見つかっても他人には言わない

あなたみたいに、仕事なんて長続きするかわからない人も多いです。

というか、長続きするいい会社に当たるかどうかなんて運次第です。

なので、仕事が見つかっても、ドヤ顔で他人に言いふらさないようにしましょう。

後で恥をかきます。

超ブラックですと、新卒が何十人も入ってきても、1年後に9割辞めていたりしますし。

なので、仕事が見つかっても良いことなのかどうか不明です。

長く働ける会社かどうか不明ですし、中途半端に続けると履歴書に書かなくてはいけなくなってしまい、「かえって無職だったほうがマシだった…」、となりかねません。

仕事の内定を得たということは、「その会社に入って調査する権利が与えられた」くらいに思っておいた方が無難です。

ぬか喜びさせられてしまいますし。

なので、いちいち仕事が見つかった報告何て周りの人にしなくていいです。

というかしない方がいいです。

 icon-exclamation-circle 

なぜならば、ブラックな会社だったり合わない会社だったとしても、見栄が邪魔してやめられなくなります。

そしてやめたらやめたで、またすぐ辞めたので文句を言われます。

そうなればあなたの自尊心は更に傷つくでしょう。

自信をなくして行動できなくなってしまい、ニートになってしまうかもしれません。

他人に報告してもいいことなんて一つもないんです。

一年くらい続くまでは言わない方が良いでしょう。

そのくらい続くまでは、試用期間くらいに思っておいた方がいいです。

最終的に長く続けられる会社を見つければいいんですから。

そういう会社を見つけて長続きするまでは、他人にはニートとかフリーターとか言っておきましょう。

その方が気楽です。

仕事が見つかったとしても、長続きできる会社かどうかは分からないんですから。

あなたより会社が悪いかも

というか、短期で辞めざるを得ないのは、明らかに労働環境が悪いことが原因だと思います。

なぜ労働者の人格ばかり問題にして、会社の労働環境は問題にならないのでしょうか?

一か月でやめたあなたの会社だって、かなり労働環境が悪かったんじゃないですか?

長時間労働だったり会社の人間関係が著しく悪かったり。

 icon-exclamation-circle 

最近の科学では、人間なんて9割以上環境で決まると言われています。

つまり環境が悪いと長続きしません。

あなたには問題がないのに、会社に問題があった可能性が非常に高いです。

なのであんまり気にしない方がいいです。

日本人は真面目なので、つい自分を責めてしまいがちですけど。

「他人のせい」ぐらいにして、図々しく生きていく人間の方が長生きできますよ。

胸を張って働けてる奴は運が良かっただけ

新卒で入った会社で長続きしている人もいます。

そういう人はたまたまいい会社に運良く入れただけです。

なので、そういう連中と比較して「自分はなんてダメなやつなんだ」と劣等感を感じる必要なんて全くありません。

彼らも、あなたと同じ人生を送ったら同じように一ヶ月で会社を辞めていたでしょうし。

人生なんてほとんど運と環境で決まると思いますよ。

 icon-exclamation-circle 

そういう人の中には「一ヶ月で辞めるなんてありえない」なんて攻めてくる社会人もいます。

そいつらは運良くうまくいっただけなのに、自分の実力と勘違いしがちです。

そういう奴は転職すると自分の無能さを思い知ることになるでしょうね。

そんな奴らの言うことは聞く必要はありません。

無視しましょう。

合わない会社に定住する方が問題

geralt / Pixabay

というか、つまらない、興味もない仕事、合わない会社に定住してしまうほうが問題です。

一か月でやめられてよかったのではないでしょうか?

合わない会社で無理して働き続けてしまう国民性だからこそ、毎年2万人以上が自殺してしまうんです(働き盛りの会社員の自殺が一番多い)。

何事もなければ、自分からやめようとしなければ、定年までその会社で働くんですけど皆さんわかってるんでしょうか?

みんな無理して働き続けているから、「中高年男性の7割は人生がつまらない」というアンケート結果が出ています。

 icon-exclamation-circle 

男性ほどずっと仕事をやらされるんですから、ちゃんと自分に合う仕事、会社を探さないとダメなんですよ。

本当に男性は人生の大部分を仕事に捧げることになるんですから。

働きやすい職場だったり、やりたい仕事ができる仕事を探すことが非常に重要なんです。

女性なら結婚に逃げて専業主婦になれたり、パート程度で働けば許される風潮がありますからいいですけど。

こういう仕事に対する意識って男性と女性では全く違うので、あなたが男性であれば女性の意見は聞かないほうがいいと思います。

参考にならないので。

会社員に向いてない人の場合…

しかし会社を1ケ月で辞めるというのは、もしかしたら会社員に向いていない可能性もなくはないです。

実際そういう人って一定数いると思うんですけど…。

集団生活が苦手だったりとか。

  icon-exclamation-circle  

そういう人の場合、会社員よりも自営業などのほうが向いているかもしれません。

個人事業主など、独立を目指した方があなたには向いているかもしれません。

とはいっても、すぐには無理かもしれませんが…。

 

比較的独立しやすいのは、ネット系とかエンジニア系の仕事です。 

独学で勉強した元ニートとかも結構いる業界ですので…。

まだ若ければ異業種でも全然狙えると思いますので、人生に閉塞感を感じているのであればチャレンジしてみるのもありです。 

→サラリーマンが脱サラしたい!?起業で失敗しない5ポイント

 

 

まとめ

仕事なんてお金を稼げれば何でもいいと思います。

5年後や10年後なんて、大企業でさえどうなるか分かりませんし。

働きたいという意志さえ持ち続ければ仕事なんて見つかります。

他人は文句しか言いませんので、その意志を挫こうとしてきます。

でもあなたは何とかして立派な社会人になりたいと思っていますよね?

だったら他人が何と言おうと諦めずに、仕事を探し続けるべきです。

あなたの人生なんですし。

他人は無責任なことばっかり言ってきて、あなたの人生に責任を取ってくれるわけではありませんから。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする