【辞め癖】仕事が続かない!社会不適合者と落ち込む前に行う対処法

geralt / Pixaba

  •  仕事が続かない!
  •  自分は社会不適応者なのではないか?
  •  仕事が続かないから収入も安定しない!

 とお悩みの、 仕事が続かなくて困っている方のためのページです。

 私も結構、試用期間中に快勝やめたりしていたのでわかります。

 本人だけの問題ではなく、会社の問題の可能性もありますが…。

 しかし、会社側続かなかったら収入も安定しませんし困ってしまいますよね。

 なんとかするための方法まとめました。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

自分の問題と会社の問題を切り分ける

 あなたはもしかしたら、「俺はなんて社会不適応者なんだ」と落ち込んでいるかもしれません。

 確かにそういう面は少なからずあるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

ですが、全部があなたの責任なのでしょうか?

会社の問題もあるのではないでしょうか?

特に、最近はブラック企業も増えてきていますし。

求人票に平気で嘘をついているような会社も増えています。

 全部が全部「完全に俺のせいだ」と考えるのではなく、自分の問題と会社の問題を切り分けたほうがいいと思います。

 そうすればどうすればいいかも見えてきますからね。

続く会社に当たるまで受け続ける

stux / Pixabay

正直、仕事にはやはり合う合わないありますよ。

仕事だけでなく、会社にも合う合わないはあります。

人間関係が悪いと、どんな人でも長続きしませんからね。

 特に最近は人手不足の会社が多いですから、ギスギスしている職場も増えてきていますし。

 あんまり無理して続けてもうつ病になってしまったりする可能性もありますし。

 自分に合った会社に当たるかどうかなんて、正直運だと思いますよ。

 icon-exclamation-circle 

なので、あたりの会社にあたるまで受け続ければいいのではないでしょうか?

 もっと言えば、いい会社に当たるかどうかも運次第ですよ。

運が悪いと、一流大学を出てもブラック企業に入ってしまいますし。

合わない会社だったり、求人票と違う会社だったら、即効辞めましょう。

そして、当たりを引くまで受け続ければいいのです。

私も一時期、そうやってまともな会社を見つけたことがあります。

試用期間中に辞めれば、職歴に書かずに済みますからね。

【向いてない】もう辞めたい!試用期間で退職する際の注意点12個

何も考えずとにかく働く

 あるいは、仕事が続かないことの原因は、あれこれ考えてしまうことにあるのかもしれません。

  • 「この会社で長く働けるのだろうか?」
  • 「ちょっとこの仕事きつすぎて務まらなそうだな…」
  •  「この会社はブラック企業なのではないだろうか?」

などなど。

余計なことを考えてしまうから、逃げ出してしまうのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

正直、どんな会社にも不満はあると思いますよ。

楽な仕事なんてないと思いますし。

なので、余計なことを考えずとにかく職場に行くことだけを考えたらどうでしょうか?

とりあえず職場に行くことができれば、仕事なんて自動的に体が動きますし。

仕事や自分の将来について考えてしまうのは、家に帰ってきて暇な時間ができた時ではありませんか?

そういうときに一番会社を辞めたくなってしまうのです。

でしたら、ろくでもないことは考えないのが一番です。

何も考えずにとにかく毎日職場に通うことを目標にしましょう。

もっと人間関係が良さそうな職場を受ける

rmt / Pixabay

仕事が続かなかったり、仕事を辞めてしまう原因の第一位は人間関係が悪いことです。

 逆に言えば、少々を台風が悪かったり悪条件があっても人間関係が良ければ続きます。

 人間関係の良さそうな職場を受けてみたらどうでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

 具体的には、女性の多い職場は基本的に人間関係が悪いです。

 男性ばかりの職場の方が人間関係がいい傾向にあります。

 もし女性が比較的多い職場ばかり受けていたのであれば、 もっと男性の多い職場も受けてみるといいかもしれませんね。

 仮に、比較的人間関係の良い職場に当たることができたのであれば、多少給料が低くてもそこで長く働いたほうがいいと思います。

 「人間関係がいい」というのは、月10万円分ぐらいの価値があると思いますので。

非正規の仕事も視野に入れる

あるいはあなたは、正社員の仕事ばかり受けているのかもしれません。

今の時代、正社員ですと死ぬほど働かされます。

非正規社員だけで4割いますからね。

それで世の中が回ってしまっていますから、正社員に働かせる傾向にあるのです。

「嫌なら辞めろ!非正規ならたくさんいるんだよ?」ということです。

 icon-exclamation-circle 

なので、正社員の仕事が長続きしないのであれば非正社員の仕事も検討したがいいかもしれません。

最近は非正社員でもブラック労働が広がってきていますが、基本的にきつい仕事は正社員に任せられるので 非正社員の方が仕事が楽な傾向にあります。

フリーターになってしまうので、不本意かもしれませんが…。

仕事が続かないのであれば、仕方ありません。

収入も安定しないでしょうし。

 諦めて非正社員の仕事に甘んじるのも手段の1つです。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント6つ

労働基準法を遵守している会社を探す

geralt / Pixabay

「仕事が続かない!」ということは、労働基準法を遵守していないブラック企業なんでしょう。

労働環境がいい会社なら自然と長続きしますし、あなたの問題ではなく会社に問題があった可能性が高いです。

  • 残業代が出ない

  • 労働時間が異常に長い

  • パワハラ、恫喝当たり前

などなど。

残業代が出ないのは論外として、残業が多すぎて労働時間が長いっていうのも、本来はいけないんですよ。

勘違いしてる人が多いですが、労働基準法では、週40時間以上の労働は禁止されてますからね。

労働基準法第32条

使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。

また、「労働安全衛生法」第71条2項では、会社側は労働者側が働きやすい環境を整備する努力義務も定められていますからね。

労働者のことを考えないクソ企業は、さっさと抜け出して当然です

ただ単に運が悪く変な会社にばかり当たったのでしょう。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも受ける会社が、そんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

離職率が低いホワイト企業や、残業が少ない会社も紹介してもらえますよ。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 

 

 まとめ

 仕事が続かないというのは本人の問題だと捉えられがちですが。

会社の問題である可能性もあります。

 

しっかりと問題を切り分けて判断したほうがいいかもしれません。

単に悪い会社にあたっていただけの可能性もありますので。

 

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする