【頼むわ!】仕事を押し付けられる!回避して定時に帰る9つの方法

Alexas_Fotos / Pixabay

  •  仕事を押し付けられる!

  •  なんで俺がこんな仕事しないといけないんだ!

  •  俺だけ残業するはめになってるし…

 とお悩みの、仕事を職場で頻繁に押し付けられている方のためのページです。

 そういう人いますね…。

 多分、あなたには言いやすかったり、頼みやすかったりするのかもしれませんが…。

 ですが、あまり頻繁に仕事を押し付けられていては突発的に残業させられるようになってしまうかもしれませんし、不都合が多いです。

 何とか仕事を押し付けられても交わすための方法まとめました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

忙しいアピールする

 もしかしたら、 あなたは暇だと思われているから仕事を振られているのかもしれません。

 実際暇なのかもしれませんが…。

 「私は仕事忙しいですアピール」をしましょう。

 忙しい人には普通仕事を押し付けないですからね。

 無理矢理にでも仕事を作り出して、忙しいアピールをしましょう。

 そうすれば仕事押し付けられる ことも減るはずです。

あなたが自分の仕事だけで精一杯だということが相手に伝われば、仕事を押し付けてこないでしょう。

嫌な奴になる

Alexas_Fotos / Pixabay

恐らくあなたは、かなり人当たりの良い、物事を頼みやすい人なんだと思います。

人の方がみんな仕事を頼みやすいので、そういう人当たりのいい人に仕事が集中する傾向にあります。

でしたら、意識的に嫌な奴になってしまったほうがいいかもしれません。

嫌な奴であれば、仕事を頼みにくいので仕事押し付けられることも減るでしょう。

仮に仕事を押し付けられそうになったら、舌打ちでもしてやると良いでしょう。

ものすごく感じが悪いですし、頼むほうは嫌な気分になりますので、それ以降仕事を押し付けてくることは減るでしょう。

どうしても仕事を押し付けられたくないのであれば、このぐらいやってしまってもいいかもしれません。

社内でどう思われるようになるか保証はできませんけどね…。

席替えをしてもらう

あるいは、仕事を押し付けてくる人というのは大抵同じ人ではありませんか?

そういった、仕事を押し付けてくる人と離れた席に変えてもらうといいと思います。

そんな感じで環境を変えるだけでも、向こうとしても仕事を押し付けにくくなるかもしれませんし。

ついでに言えば、部屋の入り口に近い席の方が、速攻で帰れます。

定時になったら速攻で帰れる席にいたほうが、仕事を押し付けられる前に帰ることができます。

中には、もう帰るところなのに仕事を押し付けてくるという、信じられない非常識な人もいますからね。

迷惑極まりないです。

できれば、上司の近くの席も避けるべきでしょう。

できれば、目の前に遮蔽物があって、極力皆の目に触れにくい席のほうがいいですね。

目立たなければ当然、声をかけられる確率も減りますから。

存在感を出さない

84264 / Pixabay

仕事を押し付けられないためには、存在感を出さないようにしたほうがいいです。

なぜならば、たいていは目に付いた人に仕事が振られるからです。

学生のときも、目立つ生徒の方が先生に当てられやすかったのではないでしょうか?

仕事を押し付けられたくなければ、存在感を消して、下を向いていたほうがいいですね。

「いつの間にか会社に来て、いつの間にか帰っている」影のようなポジションを確保しましょう。

もっと言えば、職場で目立っているムードメーカー的な同僚と仲良くするのも避けるべきです。

当然ながら目立っている同僚と一緒にいたら、あなたも目立ちますから。

できるだけ存在感の薄い、性格の暗い同僚と一緒にいるようにしましょう。

うつ病アピールする

 うつ病などの精神疾患を患っている人に対しては、仕事を押し付けにくいです。

 なので、うつ病アピールをしてみてはどうでしょうか?

 たまに

  • 「死にたい…」

  •  「仕事が終わらないよ…わらないよ…」

  •  「もう生きてることに疲れたよ…」

と、独り言を職場でつぶやいてみるとか。

 そんな人間に仕事押し付けてしまっては、パワハラだと受け取られてしまいますからね。

 それだけならまだしも、自殺なんてされたらたまったものではありませんから。

 周りの同僚が優しくなったりもすると思います。

 まぁ、腫れ物に触る扱いともいえますけどね…。

絶対定時で帰る人になる

geralt / Pixabay

 理由はなんでもいいですが、絶対に定時で帰らなければいけない人…というポジションを確立してみてはどうでしょうか?

 理由は、子供の迎えでも家族の世話でもなんでもいいですけど。

 そういったやむを得ない理由がある人に対しては、当然ですが仕事は押し付けにくいですよね。

理由が用意できないと大変かもしれませんが…。

多少でっち上げてでも構わないと思いますよ。

 これならば、 仮に仕事を押し付けられそうになったとしても「定時までに仕事終わるんだったら引き受けるよ?」という文句が使えます。

 時間を計算してみて、終わらなそうだったら断れば良いのです。

もっとマシな会社に転職する

Peggy_Marco / Pixabay

 あるいはあなたは、かなり忙しい会社に勤めているのかもしれません。

 でなければ、そんなに仕事押し付けられることもありませんからね。

 でしたら、 もっとゆとりを持って働ける職場に移るというのも選択肢の1つです。

 icon-exclamation-circle 

 そもそも、仕事の押し付けあいが発生しているという時点で、 業務量が多すぎるのではないでしょうか? 

 そんな会社に勤めていて、これからも仕事を押し付けられ続けるでしょう。

 人を増やしてもらえるとも思えませんし。

 今はどこの会社も、ギリギリの人員で回しているところが多いですから 。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

あなたの転職力、 診断します!@type

人を増やしてもらう

 そもそも、仕事の押し付け合いが発生しているという時点で、人員の割に業務量が多すぎるんです 。

 でしたら、人を増やしてもらうしかありません。

 少ない人員で回すのであれば、業務の効率化をしないことには無理です。

 それができないのであれば、人を増やしてマンパワーでなんとかするしかありません。

 実際、人員の割に業務量が多すぎることで、あなたにしわ寄せが来ているのではありませんか?

 仕事押し付けられることで、残業するはめになったり、休日出勤をさせられたりしていると思います。

 実際そうやってあなたにしわ寄せが来ているわけですから。

 労働時間もかなり長いのかもしれません。

 それが嫌なのであれば、 本気で人を増やしてもらうように掛け合ってみたほうがいいかもしれませんね。

仕事の効率化を話し合う

cdu445 / Pixabay

 限られた人員で、多くの仕事をこなすには仕事の効率化が不可欠です。

 一度、仕事の効率化について部署の全員で全体会議を開いて話し合ったほうが良いのではないでしょうか?

 こういうのは、一人で頑張ったところで効率化できるようなものでもありません。

 会社全体、あるいは部署全体で協力して効率化に取り組んでいく必要があります。

 それが無理ならば、人員を増やすしかありません。

 というかそもそも、こういうのは上司や社長などの経営陣が言い出すべきなんですが…。

 下っ端にできることなんてたかが知れているんですから。

 あなたの会社は、あまりいい会社ではないのかもしれません。

 とにかく、今の職場で何とか働き続けたいと思いであれば、 仕事の効率化は必要不可欠だと思いますよ。

 おそらく、人を増やしてもらうように頼んだところで無視されると思いますから。

まとめ

 いくら仕事を引き受けても、給料が変わらないのであれば。

何とか避ける方法を考えたほうがいいかもしれません。

 断り続けていては文句を言われたり、人間関係が悪くなってしまったりするかもしれません。

 逆に、これからも問題なく働き続けたいのであれば、全て大人しく引き受けたほうがいいかもしれませんね。

 あまり頻繁に押し付けられた仕事を断っていると、 絶対に影で文句を言われると思いますから。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする