仕事がきつく生きるのがしんどい!?もっとラクに生きる7つのヒント

geralt / Pixabay

  • 仕事がきつすぎて生きるのがしんどい!

  • 生きるってこんなに大変なことなの!?

  • いっそこんな人生、終わらせちゃおうかなあ…

とお悩みの、仕事がきつすぎて生きるのがしんどい方のためのページです。

我が国は労働環境がかなり悪いですから、あなたのように思ってしまうのも当然です。
「働くのはつらくて当然!」みたいな考えがありますが…。
他の先進国ではもっとテキトーに働いてたりするみたいですし、ここまでつらい必要はあるのか!?って気がしてきます。

ですがそんなしんどい思いを抱えながら働いていたら、本気で嫌気がさしてくると思います。
なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

とにかく金を使わずに生きられるようにする

あなたは何のために働いているのですか?
ズバリ、生活のためにお金を稼ぐ必要があるから!ですよね?

ですが、生活のためなんて言ったら、生活費なんてその人で様々です。
独身実家暮らしだったら月10万もあれば余裕でしょうし、結婚して子供いて住宅ローンも組んでいたら、月に30万も40万もあっても足りません。
前者の人の方が、明らかに生きやすいです。

 icon-exclamation-circle 

なので、極力お金を使わずに生きられるように生活設計をしましょう。
お金を使わないようにすれば、今のクソみたいな仕事を辞めたところで、最悪バイトでもすれば余裕で生きられるようになります。

家賃を下げたり、たばこを辞めたり、いざという時に出もしない保険を解約したり、とにかく無駄な出費を減らしましょう。

それには、まず「自分は何に金を使っているのか?」を把握しましょう。

これを把握できれば、あとは「無くても困らないもの、生きて行けるもの」を削減します。

無駄は犯罪ですからね。

お金を使ってしまうから、その分働かなくてはいけなくなってしまうのです。
出費を最低限まで減らせば、ほどほどに働いて生きていくことができます。
今よりもかなり生きやすくなると思いますね。

職場以外の居場所を作る

Alexas_Fotos / Pixabay

仕事が忙しいと、家を会社の往復みたいな生活になりがちです。
そんな生活に陥ってしまったら、家と職場以外に居場所がなくなってしまいます!

これからの時代、会社もいつ潰れたりリストラされたりするかわかりません。
なので、リスクヘッジのために、第二第三の場所を作っておく必要があるんです。

 icon-exclamation-circle 

それまでバリバリ働いていたのに、定年を迎えたばかりに居場所がなくなり、すぐに呆けてしまう人も多いです。
こういうのは、定年とか老後とか関係なく、いつでも作っておくべきだと思います。

そうすればリストラされて無職になっても、エア出勤なんてせずに居場所を確保できますし。

家庭でケンカしても逃げ場所として機能します。

まあ、要はコミュニティですね。

  • いきつけの居酒屋を作っておく

  • ゲストハウスの常連になっておく

  • 田舎にもう一軒家を借りて、都会とのデュアルライフをする

  • スポーツジムに足繁く通って常連になる

などなど。

職場以外にも、いつでも行けばあなたを迎え入れてくれる場所が必要なのです。
そうすれば最悪そこの居場所を基点にして、これからのことを考えられます。
孤立することはありません。

生きるのがしんどいあなたも、かなり生きやすくなるのではないでしょうか?

会社を辞めてしばらくゆっくりする

生きるのがしんどいということは、相当に今の仕事がきついのだと思います。
でしたら、会社を辞めてしばらくゆっくりするというのも手段の一つです。

雇用保険をかけていたのであれば失業給付が貰えます。
自己都合退職ですと三ヶ月の待機期間があり、貰える期間も少なめです。

 icon-exclamation-circle 

ですが職業訓練を受けることにより、すぐに失業給付の受給対象者になり、訓練期間中は受給期間が延長されます。
生活を保障してもらいながら、学校にも通えるのです。
もう一度学生気分を味わいながら、これからのことをじっくり考えることができると思います。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

こういう制度を知っているかどうかで、生き残れるかどうかが決まります。
せっかく雇用保険もかけてるし高い税金も払ってるのですから、積極的に利用しましょう。

辞めるに辞められないなら、バックレという手も

geralt / Pixabay

或いは、「もう既に辞める気持ちは固まっているが、なかなか言い出せない」という方もいると思います。

でしたら、強硬手段としてバックレるという手もありますね。

私も、正社員でバックレたことありますけど…。
まあ、一応辞められますよ。
会社には一度いく羽目になりましたけど…。

まあ、考えてみれば真面目に毎日出社してしまうから、辞められないわけです。
最悪は行かなきゃ済む話なんですよ、こんなのは。

 icon-exclamation-circle 

まあ正攻法で辞めるに越したことはありませんが、最近のブラック企業は「辞めると言ってきても辞めさせない」という荒技を使ってくるようなので…。
このくらいしないとダメな会社もあります。

「懲戒解雇になるのでは」という意見もありますが、まあ可能性はあります。
でも、懲戒解雇ってデメリットが限定的なんですよね。
「懲戒解雇になったから、もう再就職できない」なんてことは決してありません。

田舎に移住する

或いは、あなたは結構都会の会社に勤めているのかもしれません。
でしたら、田舎に移住するというのも手段の一つです。
最近は、都会に疲れ果てた人が田舎に移住するケースが増えているようです。

田舎の何がいいかと言うと、生活コストを下げられることです。
主に家賃ですね。

 icon-exclamation-circle 

田舎は過疎化が進んでいますので、空き家が物凄いペースで増えています。
取り壊して更地にすると固定資産税が上がってしまいますし、取り壊すのに100万円くらいかかります。

そんな過疎地ではなかなか借り手もつかないため、タダみたいな金額で一軒家を借りられることもザラです。
人が住まなくなったら、更に老朽化が進んでしまいますから、タダでも住んで貰った方がよいのです。

本来、不動産なんてこんな感じで手が掛かる負債ですから、今みたいにバンバン新築建てるなんてキチガイじみてますよ。

GDPは上がるし、ハウスメーカーは喜ぶかもしれませんけど…。

あとは畑で食料を自給したりすれば、食費も浮きます。
周りになにもなければ日差しも入りやすいので、太陽光発電も設備投資すれば使えますね。

問題は仕事ですが、まあ現場仕事系なら田舎でも結構ありますね。
あとは生活費を落として、ネットで細々と稼ぎながら暮らす…ってのもアリだと思います。

今みたいなラットレースのような生き方よりは、しんどくないはずです。

給料安くてもゆったり働ける会社に転職する

geralt / Pixabay

今のあなたの会社は、激務でその分給料は高いのかも知れません。
ですが、そんな働き方をしていてはしんどいだけです。

そういう働き方をするとストレスも溜まりますし、ついストレス解消にお金を使いすぎてしまいます。

つまりは、たくさん稼いでもその分使ってしまいやすいんです。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、多少給料が下がっても、ゆったり働ける会社に転職したほうがいいと思います。
もし仮に、今の会社が給料が安く仕事も忙しいなら、最悪です。
即刻辞めた方がいいかと思われます。

大体、仕事なんて生活を豊かにするためにするものなんですから。
「生きるのがしんどい」なんてほど働かされるなんて、本来おかしいんですよ。
だからこそ、日本人労働者は発展途上国の貧民にすら「かわいそう」と同情されているわけで…。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

あなたの転職力、 診断します!@type

開き直ってヤケクソで働く

或いは、あなたはかなり内側にため込んでしまうタイプなのではないでしょうか?
そういう、鬱憤をため込んでしまうタイプの人もいますよね。

ですが、会社員生活なんて長いんですから、そんな感じでため込んでいたら絶対もちませんよ。
もっと周りの目を気にせずに、開き直ってヤケクソで働いたらどうでしょうか?

  • ムカつくお局には「うるせえよクソババァ」と言う

  • やってられない仕事はもっと手を抜く

  • 丁寧にやらずに大ざっぱにやる

などなど。

案外、生きるのをしんどくしてるのは、あなたの内側にあるものです。
あなたがもっとテキトーに生きようと思えば、別にそれでも職場で通用するかもしれません。

こういうのって思いこみ以外の何者でもなく、実際そうだったりするんですよ。

まとめ

生きるのがしんどいって、かなりきついです。
仕事なんて毎日のことですから。

そんな精神的にきつい思いをして働いていたら、あなたも年間2万人を越える自殺者の仲間入りを果たしてしまうでしょう。
そうなりたくないのであれば、何らかの対策をとっておいた方がいいかも知れませんね。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする