週6勤務なのに給料が安い!死ぬほど働かされる会社は辞めるべきか?

wilhei / Pixabay

  • 週6日も働かされている!

  • なのに給料安すぎ!

  • 搾取されているからもう辞めたい!

とお悩みの、週6日も働かされているのに給料が安い方のためのページです。

最近はブラック企業が増えてきていますから、あなたのような方も珍しくはありません。

少数の人間を死ぬほど働かせた方が、会社としては出費が少ないですからね。

ですが、休みも充分にないのでは、かなり不公平感があると思います。

さっさと辞めてしまった方がいいのでしょうか? 

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

人生イコール仕事になってませんか?

私も、週6勤務で休みが週1日しかない会社に勤めていたことがあります。

まあ、試用期間中に辞めましたけど。

労働時間も1日12時間ぐらい働かされていたので、当時は人生が仕事で埋めつくされていました。

仕事なんて人生を豊かにするためにあるのであって、仕事の為に人生がある訳じゃないですよ。

 icon-exclamation-circle 

「こんな会社でも仕事があるだけありがたい」何て言って諦めているのかもしれませんが…。

さっさと辞めて次を探した方が良いのではないでしょうか?

その分給料がしっかり出ているのであれば、まだ働く価値もありますけど…。

  • いくら出勤しても給料変わらない
  • 休日出勤しても給料は変わらない

のであれば、全く勤める価値がありません。

もう今すぐ辞めたほうがいいと思います。

長くは続かないと思います

AdinaVoicu / Pixabay

そんな働き方は、長続きしないと思います。

今はいいかもしれませんが…。

 icon-exclamation-circle 

多分、こういう会社はサービス業に多いと思います。

私が実際に見てきた会社もそうですし、私の知り合いもそうです。

サービス業ってなると待遇が悪いケースも多いです。

  • 働いている割には給料が良くない

  • ボーナスも寸志程度しか出ない

  • 盆暮れ正月休みなし

かもしれません。

サービス業って、働く人にとっては最悪ですね。

何かしら働くモチベーションになるものがあればいいのですが、無いのであればちょっと考えたほうがいいと思いますよ。

私の知り合いもサービス業の会社で週6勤務でしたが、体がついていかないので一年くらいで辞めてしまいました。

1日の勤務時間が短いのであればいいのですが…。

出勤すると上司や社長が早く帰らせようとしない限り、なんだかんだで何らかの残業をしてしまったりもします。

そんなに早くは帰れないでしょう。

休みが少ないと他の事をする機会が奪われる

普通の会社は週5日勤務ですが、1週間に一日勤務日数が増えるだけで、かなりキツいです。

 icon-exclamation-circle 

そして地味にきついのが、何かをする機会が週に1日分失われていくということです。

その日が休みだったら、

  • どこかに出かけることも

  • 副業することも

  • 転職活動することも

できます。

恋人を見つける機会すら奪われるため、こういう人は独身率が高いです。

少子化、非婚化の原因はこういうクソ会社が原因だと思うんですが…。

 icon-exclamation-circle 

正直、人を増やしてでも週5日勤務にしたほうがいいと思うんですが。

多分社長が社員のことを考えていないので、ろくな会社じゃないと思いますよ。

人件費の関係で人が増やせないっていうのもあると思いますが、一人増やしたぐらいで儲けが出なくなるような会社だと、先はないと見ていいでしょう。

あなたは何歳まで生きる予定なのか知りませんけど、人生なんて本当にあっという間です。

週6勤務だと尚更だと思います。

本当に一週間あっという間に過ぎて行って、何の成長もなくしばらく生きてきているのではありませんか?

転職活動する時間がないのであれば

mikegi / Pixabay

週6勤務ですと面接に行く時間すら無いでしょう。

有給もなかなか使えないかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

転職エージェントを使えば、平日の夜や土曜日などに面接を入れてくれることもあります。

転職活動するならこれしかないと思います。

仕事が休めないなら転職エージェントの力を借りる

全世界的に労働時間を短くする方法で進んでいっていますし、スウェーデンなどは1日に6時間労働というのが最近推進されてきています。

もちろん週5日です。

そして給料も据え置きです。

週6日働いて世間並の給料を貰えないような会社だったら、早く辞めるべきだと思いますよ。

本当に従業員の事を全く考えていないと思いますし、奴隷か何かと勘違いしているのではないでしょうか?

一刻も早く、そんな環境からは抜け出したほうがいいと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

あなたの転職力、 診断します!@type

早く脱出しないと…?

多分、そんな会社ですと同僚も次々に辞めていっていると思います。

気付けばあなたは職場でかなり古株の方なのではないでしょうか?

あまりグズグズしていると辞めにくくなりますし、会社から強烈に引き止めを喰らう可能性があります。

 icon-exclamation-circle 

会社が悪いんですから自業自得なんですが、他に仕事を新人に教えられる人がいない…みたいな環境になってませんか?

そうだと、結構強烈に引き止められる可能性はあります。

が、強引に辞めてしまって構いません。

既婚者ならもういいと思いますけど、独身の方で恋人もいないような人は、労働時間が長くて休みが少ないと婚期を逃してしまいがちです。

これ、少子化や非婚化の大きな原因だと思うんですが…。

最悪、辞めてから次を探すことも客語したほうがいいかもしれません。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

まとめ

本気で、さっさと抜け出した方がいいと思います。

留まりたいならそのままでも構いませんが…。

辞めないでそのままそこにいるという事は、客観的に見れば「満足して働いているんだろう」という風に映ります。

嫌なら辞めればいい話ですからね。

こんな人生嫌なのであれば、そんな環境からは早く脱出してしまうことをお勧めします。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする