社会人でお金はある、けど欲しいものがない…!そんな時の対処法9選

martaposemuckel / Pixabay

  •  お金はあるけど欲しいものがない!

  •  貯金だけが溜まっていく!

  •  お金のために働いてるのにこれじゃ意味がない!

 とお悩みの、社会人でお金はあっても欲しいものがない方のためのページです。

 最近はあなたのような方も珍しくはないと思いますね。

 これだけモノやサービスが溢れている時代なのですから、そうなるのも仕方がないのかもしれません。

 ですがお金のために働いているというのに、「欲しいものがない」というのは、何のために働いてるのかわかりません。

 そんなときの対処法をまとめてみました。

今の時代は恵まれているので仕方がない

 今の時代は若者ほど、子供の時から周りにモノが溢れていた時代ですよね。

 今の30代から40代ぐらいの人たちは、子供の頃にはもうゲームが出現してましたし。

 色々なもののクオリティは上がってきたものの、子供の時から新しいものはほとんど増えていないのではないでしょうか?

 物欲がなくなるのも当たり前だと思います。

 欲しいものは大抵、全員に行き渡ってしまっていますから。

 今の時代はむしろ、精神的な自己満足や、形のないものに価値が置かれている時代だと思います。

「働く意味がわからない」という人も多いです。

それは、

  • 「いくら働いても、これまでどおりの日常が続いていくだけ」

  • 「特に新しいモノを生み出せるわけでもない」

  • 「今までどおりの社会を維持していくためだけに働くのは空しい」

ということではないでしょうか?

自分から働く意味を見出していかないと、人生に意義を見出すのは難しいかもしれませんね。

人に使う

niekverlaan / Pixabay

 やはり社会人ぐらいになると、もはや自分のためにお金を使うことに飽きているのではないでしょうか?

 でしたら、誰か他人のために使ってあげればいいと思います。

 家族のために使うとか、 恋人のために使うとか。

独身で恋人がいないなら恋人を作ってどこかに出かけるとか。

やはり、一人でお金を使うことには限界があると思います。

誰かといっしょに遊んだり、パーっとストレス発散のために使ってはどうでしょう?

やっぱり誰かと楽しむから面白いんだと思いますよ。

親孝行に使う

「親孝行したいときに親はなし」と言います。

なので、親孝行するためにお金を使えばいいのではないでしょうか?

 親を温泉旅行に連れて行ってあげるとか、おいしいものでもご馳走するとか。

 あるいは、そんなにお金が有り余っているのであれば。

エルヴィスプレスリーのように、母親にピンクのキャデラックでも送ってあげればいいのではないでしょうか?

 きっと喜びますよ。

 まぁ温泉旅行ぐらいには連れて行っても、バチは当たらないと思うんですけど。

スキルアップに使う

bykst / Pixabay

 今お金があったとしても、これからずっとお金に余裕があるかどうかわかりません。

なのでお金に余裕があるうちに、自分のキャリアアップにお金を使ったらどうでしょうか?

特に今の時代は、先が見えない時代ですし。

潰しの利くスキルを身に付けておけば、仮に今の仕事がダメになっても、お金を他の仕事で稼げるかもしれません。

芸は身を助けるといいますし。

お金は、ものを買うことができるだけではないのです。

そうやって人生を良くしていくことに使えるんです。

最近は、社会人で大学院に通い出したりする人もいますから。

やはり、一度社会に出てからのほうが、学ぶことの贅沢さを身に染みて分かるんでしょうね。

仕事を変える

 あるいは、あなたは仕事で何かが満たされていないのではないでしょうか?

  • お金を使う暇がない

  • 恋人を作る暇もない

  • 仕事にやりがいが持てない

など。

今の仕事では、お金は稼げるのかもしれません。

ですが時間がなかったり、やりがいがなかったりで、精神的な満足を得られにくい仕事なのかもしれませんね。

そういったことは、仕事を変えないとどうにもならないと思います。

お金があっても、仕事を変えないことにはライフスタイルは変わらないと思いますから。

人生を変えるにはお金があるだけでは不十分です。

あなたの具体的なアクションが必要ですね。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

貧しい国の人に寄付する

dassel / Pixabay

あなたは結構、お金を持っているのかもしれません。

 その一部でも寄付してあげれば、恵まれない国の恵まれない人たちの命が助かります。

 これ以上有意義な使い方があるでしょうか?

 無理して無駄なことにお金を使うよりも、こういったことに使ったほうがいいのではないでしょうか?

 最近は、 寄付して助けた子供と手紙をやりとりできるサービスとかありますし。

 そうすれば「俺の寄付のおかげで人を助けることができた」という実感を得られやすいと思います。

仕事を辞めて放浪の旅に出る

 そんなにお金があるのであれば、仕事を辞めて放浪の旅に出るのもアリです。

 日本には、バカンスのような長期休暇がありません。

 なので、なかなか長い時間を使って旅行に行くということができないんですよ。

 かなりホワイトな会社に勤めている人でも、せいぜい2~3週間ぐらいしか取れないでしょうし。

 なので、長い期間放浪の旅に出たい…と考えると、 仕事を辞めざるを得ません。

 まあ、帰ってきても仕事は選ばなければ見つかるでしょうし。

 あなたはむしろ、そういった精神的な満足や経験を求めているのではありませんか?

 そういった体験は、お金があるだけでは得られません。

 あなたの具体的なアクションが必要なのです。

投資する

Alexas_Fotos / Pixabay

あるいはそのお金を投資して、更に増やすことを企むのも手段の一つではないでしょうか?

 あなたはお金があると言っても、そんな何千万円、何億円もあるわけでもないでしょう。

 いってみれば、中途半端なお金です。

なので、中途半端なことにしか使えずに欲しいものがないんです。

下流~中流家庭ぐらいで買えるようなものであれば、今までの人生で買ったことがあるでしょうし。

それ以上のものが欲しいのであれば、もっと莫大な金額が必要です。

投資したお金がうまく増やすことができれば、人生変えるぐらいの金額が手に入るかもしれません。

手元のお金を元手に独立する

 あるいは、手元のお金を元手に独立するのもアリですね。

 そうすればもっとあなたのやりたい仕事ができるかもしれませんし、 あなたの望むライフスタイルも手に入るかもしれません。

 やっぱり我が国の大多数の会社員は、したくもない仕事をして人生を終える羽目になると思いますので。

 あなたは、お金で買えるものにはあまり欲しいものがないかもしれません。

 ですが、幸せになりたいとか、人生で成功したいとか、そういった願望は持っているのではないでしょうか?

 それには独立して、勝負をかけるしかないかもしれませんね。

 まとめ

geralt / Pixabay

 最近は、あなたのようにモノを必要としない人も増えてきています。

ミニマリストと呼ばれているような人たちです。

あなたはもっと、精神的な満足が欲しいのではありませんか?

それこそ、人生観が変わってしまうような。

もっと人間の原始的な欲求を満たすようにしたほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする