精神論を振りかざす!理不尽な根性上司と上手くやっていく方法

Defence-Imagery / Pixabay

  •  上司が精神論しか言わない…

  • 「根性でなんとかなる」とか意味不明なことを言われる…

  • 今時そんな精神論で通用するわけねーだろ!

 とお悩みの、精神論を振りかざす上司のもとで理不尽に働かされている方のためのページです。

 いますよねそういう上司…。

 昔はそういう人がたくさんいたみたいですが、今ではかなり減ってきているようです。

 とは言え、体育会系のブラック企業ではいまだにそういう人が後を絶たないようですね…。

 ですがそんな精神論でなんとか乗り切らせようとする上司の下で働いていて、高確率で潰されてしまう可能性が高いです。

実際そういう上司ほど部下を潰す率が高いと思いますし。

そんな理不尽な上司とうまく接していく方法についてまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

精神論や根性論も時には重要だが…

 最近は、精神論や根性論が完全否定されているような気がします。

昔精神論や根性論が流行りましたから、その反動なのかもしれませんが…。

 ですが、精神論や根性論が完全に悪というわけではありません。

やはり気の持ちようとか、そういったことも重要だと思いますし。

 icon-exclamation-circle 

 ですが会社経営の場においては、そういうことを言い出すと途端におかしくなります。

 仕事の判断は、もっと客観的に、冷静に論理的にやらないとダメですから。

 まぁ何事もほどほどがいいってことですね。

 その上司のゆとり、唯々諾々と精神論と根性論で乗り切ろうとしたら、体と精神の両方が潰れてしまうと思いますよ…。

大人しくそのノリに付き合ってあげる

ijmaki / Pixabay

大人しく、そのノリに付き合ってあげるというのも手段の1つです。

そういう上司というのは、結構年代が古かったりしませんか?

おそらく、今までそういうノリで仲間と分かり合えてきたんでしょう。

そうやってうまくいってきたのだと思います。

そういった成功体験があるから、精神論や根性論を手放せないんだと思います。

 icon-exclamation-circle 

そしてそういう人は、結構寂しがり屋だと思うんですよ。

おそらく、みんな一緒に根性で頑張ってひとつのことを成し遂げたいんだと思うんですよね。

それについては、あなたも否定はしないはずです。

おそらく、ほかの社員はノリが悪くて気乗りしないと思います。

そこであなたが上司の言うとおりに乗ってあげれば、あなたの評価はかなり上がるかもしれませんね。

精神論や根性論が否定されている現代だからこそ、あえてそれをやる人は貴重だと思います。

その上司に認められるように頑張る

そういう上司って、案外ちゃんと仕事を頑張れば認めてくれたりもします。

まぁ人によるんですけどね…。

そして、そういうタイプって身内に著しく甘いです。

なので、一旦気に入られてしまえば、かなり厚遇してくれる可能性が高いんですよ。

 icon-exclamation-circle 

なので、その上司に認められるように頑張ってみるのも手段の1つです。

最近の労働者は「精神論でバリバリ働く」みたいな人は相当に少ないです。

なので、ちょっと頑張るだけでその上司の目に留まると思いますよ。

真っ向から対立する

Wadams / Pixabay

あるいはその上司について、腹にすえかねているのであれば。

真っ向から反論して、対立してしまうというのも手段の1つです。

精神論や根性論なんて、もともと根拠なんてありません。

なので、理詰めで反論しようと思えば簡単に反論できるんです。

  • 「そんなことできるわけないじゃないですか」

  • 「意気込みだけでなんとかなると思ってるんですか?」

  • 「そんなんじゃ100パーセント失敗しますよ」

とか。

そんな感じの冷めたことを言って、反論してあげるのも手段の1つです。

まぁその職場にづらくなったり、これ以上働けなくなったりする可能性もありますが…。

あまりに腹が立っているのであれば、そのぐらいやってしまうのも手段の1つですね。

 潰される前に逃げる

 そういった、精神論や根性論を振りかざす上司というのは、俗に言うパワハラ上司です。

 実際、かなり理不尽なこともあなたは言われていると思いますし。

そういう上司って、部下を潰してしまう可能性が高いんですよ。

何せ根拠もなく、精神論でイケイケドンドンで仕事を任せてきますからね…。

おそらくあなたにも、心当たりがあるのではないでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

でしたら、あなたも潰されてしまう前に逃げてしまったほうがいいのかもしれません。

まあ具体的に言えば、転職するということですが。

実際私の友人も、体育会系の精神論を振りかざす上司に次ぐされてうつ病になってしまったので、決して人ごとではありません。

時には逃げるのも手段の1つです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

あなたの転職力、 診断します!@type

長時間残業して頑張ってますアピールする

Greyerbaby / Pixabay

 精神論や根性論を振りかざす上司というのは、長時間残業している社員ほど、いい評価を増やす傾向にあります。

 「遅くまで会社に残ってる奴がえらい」みたいな価値観の人が多いですからね…。

 icon-exclamation-circle 

 なので、あえて沢山残業をするのもありです。

そうすれば「残業してがんばってますアピール」ができますから。

その上司からの評価も良いものになるでしょう。

 逆に、こういう上司の前で定時で帰ろうとすると、100パーセント確実に文句を言われてしまいます。

 政府が残業規制に乗り出そうとしている中、時代に逆行しようとしているような気がしますけどね…。

 まぁその上司に気に入られれば会社でも働きやすくなると思いますので、 そうしてみるのはありですね。

社内で一番優秀に仕事をこなせるようになる

そういう上司って、若かった頃はちゃんと優秀にやってきた人が多いんですよ。

ただ、部下を使うのはあまりうまくないかもしれませんが…。

まぁ、優秀なプレーヤーが、優秀な管理職であるという保証はありませんので、仕方ないとは思いますが。

 icon-exclamation-circle 

なので、優秀な部下に対してはかなり甘い傾向にあります。

なぜなら、自分の若い頃もそうだったので「自分の若い頃見ているようだ!」みたいに、親近感を感じてもらいやすいからです。

なので、優秀な社員を目指せば、その上司からの評価は良くなると思いますよ。

ほかの同僚は、そんな精神論を振りかざす上司のもとで働くことに、嫌気がさしていると思います。

なので、あなたがちょっと頑張れば、上司の評価を独り占めすることも可能だと思います。

一対1で相談を持ちかけてみる

geralt / Pixabay

私の経験上ですが、そういった精神論にこだわる上司というのは、十中八九寂しがり屋が多いです。

 まぁ人との繋がりとかを重視するから、精神論なんてものにこだわるんでしょうからね。

 理詰めで合理的にトライに判断する人であれば、そんな精神論や根性論になんてはまりませんからね。

 icon-exclamation-circle 

 なので、1対1で相談を持ちかけてみると、結構親身に話を聞いてくれたりもします。

 そういう上司はお酒も好きな傾向が強いので、 「ちょっと相談があるので、いっぱいどうですか?」みたいに誘えば、結構話を聞いてくれたりします。

仕事の相談とか、人生相談とかを持ちかけてみるのもありですね。

かなり快く引き受けてくれると思いますよ。

人格には問題がある上司だと思いますが、面倒見は良い傾向にありますので。

そうやってその上司を頼れば、「仕方ねー奴だな」みたいに、面倒みてくれるようになるかもしれません。

そうすれば、その会社でも結構働きやすくなるかもしれませんよ。

 まとめ

 そういった精神論や根性論というのは、体育会系の部活をやっていた人などは、かなり馴染みやすいとは思います。

ですが、合わない人には極端に合わないですね。

馴染めそうであれば、一度馴染んでしまえばかなり働きやすいとは思いますが。

そういった上司というのは、社内での発言力はかなり大きい傾向にあります。

単純に声がでかいですからね…。

これから長い付き合いになるでしょうし、一緒にやっていけなそうであれば。

ちょっとこれからの身の振り方を真剣に考えたほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする