ニートが羨ましい!ニート的な生活をしても生きていく6つのポイント

komposita / Pixabay

  • ニートが羨ましい!
  • 俺なんて毎日朝早くから夜遅くまで働かされているのに…
  • 俺もニートになりたい!けどやっぱなりたくない!

とお考えの、「ニートが羨ましい」と感じている会社員の方のためのページです。

私もブラック企業で朝早くから夜遅くまで働いていた時は、「ニートはいいよなあ」みたいに毎日思ってましたね。
ニートは世間体が悪いですが、とりあえずダラダラできますからね。
毎日疲労困憊の毎日を送っていると、そういう考えも出てきてしまうんだと思います。

ですがさすがにニートになるのはないにしても、もっとマシなゆとりをもった生活はできないのでしょうか?
ニートが羨ましいあなたのために、もう少しマシな生き方にする方法をまとめてみました。

 

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

一旦会社を辞めてニートになってみる

そんなにニートが羨ましいのであれば、一旦ニートになってみるというのも手段の一つです。

何事も経験ですし、羨ましいなら一度やってみればいいのでは?

幸い、最近は人手不足の会社も多いですから、仕事は結構ありますよ。
一旦アテもなく会社を辞めてみて、羨ましいニート生活をしてみてはどうでしょうか?

 icon-exclamation-circle 

まあ、それまで社畜生活してた人にとっては、物足りなさ過ぎてすぐ飽きると思いますけどね…。
私も一時期無職だった時期がありますが、三ヶ月くらいすると本気でイヤになってきますね。
「早く次の仕事見つけたい!」って感じになってました。

ただ、自己都合退職ですと失業給付が出るまでに三ヶ月の待機期間があります。
住民税の請求が後で来ること、不足の事態が起きることなどを考えても、貯金はある程度あったほうがいいと思います。

⇒会社を辞める前に貯金はいくら必要?最低必要額と5つの注意点

もう少し時間的ゆとりのある会社に転職

geralt / Pixabay

そもそも、「ニートが羨ましい」なんて精神状態になること事態が結構ヤバいかもしれません。
今の会社では、相当働かされているのでは?

でしたら、もう少し時間的ゆとりがある会社に転職してしまうというのも手段の一つです。
多少給料が下がっても、ゆとりをもって働けるならそのほうがいいと思います。

私も毎日12時間以上働かされるブラック企業に勤めていた時は(しかも頻繁に休日出勤あり)、本気でニートが羨ましかったですね。
ですが転職して残業がほぼない会社に移ったら、あまりに楽なのでニートを羨ましいと思う気持ちはなくなりました。
適度に働けるなら、そのほうがいいと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職アプリなら、自分の市場価値がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

まずは気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

非正規雇用に変える

或いは、今のご時世正社員になってしまうと、死ぬほど働かされる会社が多いです。
バイトやパートは定時で帰れても、正社員は残業の嵐…って会社は多いです。

ニートが羨ましくてもさすがに本当にニートになるわけにもいかないでしょうから、今の仕事は辞めて非正規雇用に変えるというのも手段の一つです。

まあ、妻子ありだと無理だと思いますが…。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

結婚の見込みのない独身者であれば、無理に正社員で働かなくてもいいと思いますけどね。
そんなに稼いでもあんまり使わないだろうし。

まあ、契約社員くらいならそれほど世間体も悪くないと思うんですがどうでしょうか?
正社員よりはまだ時間的にゆとりがもてると思います。

⇒会社をやめても、派遣やバイトで食っていくためのポイント5つ

自営業を目指す

geralt / Pixabay

自営業になれば、自分の都合で仕事が組み立てられます。

ニートのような生活をしてる自営業の人も結構いますよ。

独り身なら、それほど稼がなくてもまあ食ってはいけます。

最近はインターネットが発達したこともあり、ネット系の仕事であれば比較的独立はしやすいです。
やり方次第で外注に仕事を丸投げしたり、システムで自動化して仕事の手間を省力化したりもできます。

「ニートが羨ましい」といっても、さすがに本当にニートになるわけにもいかないでしょう。
収入がなくなってしまいますし。
ですが自営業であれば、やり方次第で仕事の手間を最小限に減らして稼ぐことも可能です。

とは言いましても、いきなり独立するのは無謀でしょう。

まずはネット系の会社に転職して、修行してみるといいかもしれません。

  

こちらの転職サイトなら、ネット系の会社の求人を探すことができます。

オフィスワーク系の仕事のいいところは、在宅勤務制度を導入し始めてる会社が多いところです。

⇒待つだけ転職活動!【switch.】

ネットやIT系の仕事なんて、パソコンとインターネット環境があればどこでも仕事できますからね。

異業種転職になるかもしれませんが、最近はエンジニアは人手不足なので若ければ全然いけます。

人生に閉塞感を感じているのであれば、 チャレンジしてみるのも大いにありだと思います。

会社を辞めて職業訓練校に通う

或いは、あなたはニートが羨ましいというよりも、単にしばらくゆっくりしたいだけなのかもしれません。

労働環境のいい西洋の国であれば、年間二ヶ月くらいバカンスがあったりするらしいですが。
我が国の労働環境はろくなもんじゃありませんから、大企業や公務員といえどそんなに休めません。

なので、会社を辞めないと長期休暇なんてとれないんです。
しかし仕事を辞めたら無収入になってしまう。
どうすべきか?

 icon-exclamation-circle 

そういう場合、職業訓練校に通うといいかもしれません。
職業訓練校に通い出せばすぐに失業給付が貰えますし、通ってる間は失業給付が延長されます。
単なる無職ではなく「学校通ってるよ」とか言えますので、世間体もニートより大分マシです。

まあ、就職に直結する訓練コースってあんまりないですけどね…。
「失業給付を貰ってゆっくりするため」と割り切ってる人も結構います。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

まとめ

ニートが羨ましいのはわかりますが、さすがに本当にニートになるわけにもいかないでしょう。
ですが、今そんなことを言っているということは、今の会社ではあなたはそんなに長続きしないかもしれません。

普通、「ニートが羨ましい」「ニートになりたい」なんてあんまり思いませんよ。
世間体が悪いですし、収入もないですし。
それほどあなたは疲れてたり、今の職場に嫌気がさしてるってことです。

このまま今の職場で頑張るのもきついのであれば、比較的若いうちに進路変更してみるのも手段の一つです。
幸い、今は求人倍率も回復してきていて、仕事は結構ありますので。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●switch.
フェイスブックを使って手軽に転職活動ができるサービス。
企業からのスカウトを待つ姿勢で転職活動できるので、気楽にはじめられます。
ネット系の会社が多いですが、最近はエンジニアは人手不足なので採用はされやすくなってきてます。
パソコンやネット系の会社は在宅勤務しやすかったり、独立しやすかったりするので、人生を変えたいなら挑戦してみるといいかもしれません。

⇒【Switch.】に一分で無料登録!

●MIIDAS
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●DODA
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業は人事の手間をDODAのような人材支援会社に頼る傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【DODA】転職成功の秘訣は、サイトに公開されない求人にあった。

シェアする

フォローする