毎月残業100時間以上!過労死する前に会社を辞めたい時の5つのヒント

geralt / Pixabay

  • 毎月残業100時間以上やらされる!
  • こんなに働いていたら過労死してしまう!
  • というか、過労死ライン越えてるじゃん…

とお悩みの、毎月100時間以上の長時間残業を強いられている方のためのページです。

最近は人手不足の会社が増えていますので、あなたのような長時間残業を強いられる人が増えています。

過労死ライン超えで働かされている社員がいる会社は、約2割…みたいなアンケート結果もありますからね。

正確に答えていない会社が多いでしょうから、実際はもっとひどいと思います。

過労死や、仕事が原因の労災の精神疾患も年々急増してきていますからね。

ですが、毎月100時間以上も残業させられていたら、体ももちません。

なんとかそんな生活から脱出するための方法をまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

死にたくなければ早く辞めるべき

正直、毎月100時間以上も残業させられていたら、いつ倒れてしまわないとも限りません。

過労死ラインは月80時間以上の残業ですからね。あなたは毎月、過労死ラインをはるかに超えて働かされているわけです。

私の周りでも、過労死してしまった人何人かいます。

私は何回か転職を経験していますが、「これは明らかに過労死だろう…」みたいな感じでも、死因は脳溢血とか心筋梗塞とかですからね。

病死扱いになるケースが多いです。

遺族側に戦う意思がないと、そうなってしまうんですね。

 icon-exclamation-circle 

最近は家庭に居場所がない父親が多いですから、「死んでせいせいした」みたいな信じられないような奥さんもいらっしゃいますからね…。

そのほうが遺族年金が貰えたり、 住宅ローンがチャラになったりしますし。

家族とはいえ所詮他人ですからね。

これはあなたの人生ですので、死にたくないのであれば辞めたほうがいいと思います。

会社側にいくら改善を申し立てても、改善されることはないでしょうし。

今はどこの会社でも、正社員だと死ぬほど働かされますからね。

100時間以上の残業をしていた場合、失業保険が有利に

mohamed1982eg / Pixabay

100時間以上残業してるなら、今会社辞めてもすぐに失業給付が貰えます。

100時間を超える残業をしていた場合、失業給付の特定受給者扱いになるということです。

通常の退職では、自己都合退職扱いになり、3ヶ月たたないと失業給付が支給されません。

ですが特定受給者扱いになれば、すぐに失業給付がもらえるのです。

つまりは、「今すぐ会社を辞めても、すぐに失業給付がもらえるので収入がなくなることはない」ということです。

失業給付がもらえる期間についても、自己都合退職に比べて少し長めですからね。

⇒【自己都合】失業給付の期間は?会社都合にすれば延ばせるのか?

職業訓練に通うのも手段の1つ

また、失業給付をもらっている期間中に職業訓練校に通い出せば、訓練期間中は失業給付が延長されます。

職業訓練通い出すことでも、すぐに失業給付がもらえるようになります。

なので、特定受給資格者扱いにならないなら、あらかじめ職業訓練を受験しておいて合格してから、会社を辞める人もいます。

そのほうが空白期間ができませんから、後々の転職活動でも有利です。

 icon-exclamation-circle 

月100時間以上も残業させられている人は、「俺はこの会社でしか通用しない」と諦めている人もいるかもしれませんが。

職業訓練に通って、資格を取ったりすることもできます。

就職に直結するかどうかは別問題ですが、この間に色々な会社を調べたり、資格試験の勉強をしたり、つまりは猶予ができるのです。

あなたも、今の会社で働いていて疲れたでしょう。

もう一度学生気分を味わって、今後をゆっくり考えてみるのもいいのではないでしょうか?

長い職業訓練ですと、半年とか1年以上のものもありますし。

この間失業給付がもらえるということです。

この国の労働環境はクソですし、セーフティーネットもクソですが、職業訓練については唯一使い勝手がよく評価できますね。

残業の少ないホワイト企業に入社したい場合…

Free-Photos / Pixabay

あなたもまさか、今の会社で月100時間以上も残業させられるなんて、入社前は思いもしなかったと思います。

今度は、もっとマシな ホワイト企業を探してみてはどうでしょうか?

残業が少ないホワイト企業も、探せば結構ありますよ。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

働き続けるつもりなら、要領よく休んでいく

あくまでも今の会社で働き続けるつもりであれば、要領よく休んで行かないと体が持たないと思います。

月100時間以上も残業させられるような会社の場合、有給休暇もなかなか使えないでしょうし。

たまにはズル休みでもしないと、とてもではないですがやってられません。

特に、会社としても社員を月100時間以上も残業させているのであれば、労働基準監督署に駆け込まれたらまずいと思います。

「休ませてくれないなら労働基準監督署に通報しますよ!」みたいに脅せば、休むことができるはずです。

 icon-exclamation-circle 

というか、有給休暇取る際に、理由なんて必要ないんですけどね…。

会社側が勝手に、

  • 「うちは有給休暇なんてない」
  • 「のっぴきならない理由がないと休ませない」
  • 「休むなら代わりの人間を入れろ」

みたいに勝手に言っているだけです。

「風邪をひいてしまった」とかなんとか適当な理由をつけて、休んでしまうとよいでしょう。

⇒会社に行きたくないときに使いたい!ズル休みの言いわけ8選!

まとめ

私も月100時間以上残業させられる会社にいたことがありますが…。

あれは、本当に人生を仕事に捧げる感じになります。

仕事のこと以外なんて、やっている余裕はなくなりますからね。

たまの休日も、仕事の疲れを癒すために寝ているだけの生活になってしまいます…。

それで他人より少しばかり高い給料をもらったところで、使う暇もなかったり、楽しむ余裕がなければ何の意味もありません。

だったら、給料が何段階か下がってでも、もっとしっかり休める会社で働いたほうがいいです。

このまま働き続けると本気で死にかねませんので、よく考えた方が良いでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする