【無職】何したらいいかわからず仕事やめた?状況を変える7ポイント

llorcraft / Pixabay

  • 勢いで仕事を辞めたが、毎日何したらいいかわからない!

  • 時間だけが過ぎていく!

  • 何かをしたいが何もしたくない!

という悩みをお持ちの、仕事を辞めたはいいが何をしたらいいかわからない方のためのページです。

私も、半ば勢いで仕事を辞めたことがありますので、気持ちはわかります。

この記事では、そんな状況を打破する7つのポイントを紹介します。

 

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

①どんな仕事でも働いていた方がいい

私もしばらく無職だった期間があるんで分かりますが。

最初の1ヶ月ぐらいは開放感で毎日楽しいですけど、すぐに飽きます。
友達と予定を合わせようにも友達は仕事ですし。

家族がいればまだマシですが、毎日のことだと飽きますよ…。

単純に、仕事してないとやることがないと思います。

  • 「仕事を辞めたら、一気に孤独になった」

  • 「仕事以外に、俺には何も無かった」

  • 「遊びに行ってもつまらない」

と今思っているのであれば、あなたは仕事によってかなり救われていた可能性があります。

というか、「一生働く」以外の選択肢がある女性ならまだしも、男性は働き続ける以外の選択肢は、まだまだないのが現状です。

 icon-exclamation-circle 

仕事やめて何もしないのは気楽です。

しかし、仕事で生産活動を行うのは、案外既存の娯楽より楽しいのかもしれません。

出勤すれば誰かしら人に会いますし、辛さや喜びも共有できます。

独身で仕事してなかったら、本当に誰にも会わない状態になりますからね…。

ちゃんとした職場なら正社員じゃなくても社会保険にいれてくれますし。

仕事をやめてみたものの特に何もやりたいことがないのであれば、結局また仕事を探すべきだと思います。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

良さそうな仕事が見つかるかもしれませんし。

②仕事自体が本気で嫌いな人は少ない

geralt / Pixabay

よほどのブラック企業だと別ですが…。

結構仕事があるお陰で毎日楽しく過ごせてる人、いるでしょう。
こんなこと言うと社畜扱いされますが…。

でも、仕事自体が本当に嫌いって人は案外少ないと思うんですよね。

単に人間関係が悪かったり、毎日会社に通うのが苦痛だったり、そういうのがイヤなんじゃないでしょうか?

あとは間違って興味もない仕事についてしまってたりするだけで。

 icon-exclamation-circle 

毎日行かなくてもいい、好きな人しかいない職場だったらどうですか?

で、やりたい仕事だけやっていればいいんなら。

多分、「それならやってもいいかな」って思いません?

【自己実現】好きな仕事がしたい!好きを仕事にする11のポイント

「仕事以上に楽しい娯楽はない」なんてワーカーホリックみたいなことを言うつもりはありませんが。

最近の仕事って昔に比べて機械化されていて、どんどん楽になってきていますよね。

昔に比べれば、かなり娯楽色が出てきてるんじゃないかな?と思います。

昔は娯楽っぽかったものでも、お金を稼げる仕組みを作れたら仕事になってしまいます。

大体、昔の人から見たらパソコン使う仕事とか遊びにしか見えないような気もしますし。

本来娯楽と仕事の境界線って曖昧なんですよ。

貴方は「仕事は嫌い」と言うかもしれませんが、それはこれまでやってきた仕事が貴方に合わなかっただけです。

貴方に極力合った仕事を見つけられれば、多分思いのほか楽しんで仕事ができるはずです。

でなければ、ワーカーホリック(仕事中毒)なんて言葉が生まれるはずがありませんし。

③趣味がないなら趣味を探すのもアリ

まあとりあえずは少しでもいいから、週数日でもいいので働きはじめた方がいいと思います。

それで空いた時間に、趣味に没頭するといいかもしれません。

仕事で生き甲斐を見出だせない人は、ほぼ90%以上趣味に生き甲斐を見いだします。

結局、人間は何らかの生き甲斐がないと生きられないってことですね。

もし貴方に目立った趣味がないのであれば、探すべきです。

仕事で心が満たされないのであれば、趣味で心を満たすべきです。

  • 「自分は果たして何をやりたいのか?考えたこともない」

  • 「みんながそうしてるから就職して働いてきた」

  • 「自分の好みよりも世間体が重要だ」

という人は、いざ仕事を辞めてしまうと今のあなたのようになります。

まあ仕事を辞めなくても、定年後に何をしたらいいかわからなくなる人、たくさんいますけどね…。

 icon-exclamation-circle 

ちゃんと自分のやりたいこととか、趣味に向き合ってこなかった人って、

仕事を辞めると本当に何をやったらいいか分からなくなるんですよ。

単にこれまで義務感で仕事をしてきただけで、自分は何をしたいのか?向き合ってこなかったから。

⇒社会人になり趣味がなくなった!働く意味が分からなくなった時の解決策

今からでも遅くないので、何か趣味を見つけて、そこに生きがいを見出すのもアリですね。

趣味じゃなくてやりたい仕事でも構いませんが。

④家に籠ると更に気分は沈む

windsing / Pixabay

毎日やることがないと、どうしても家にいる時間が長くなってしまいます。

日本人はわざわざ高い住宅ローンを組んでまで、いい家を買いますけど…。

家なんて、夜寝に帰るくらいで丁度いいと思います。

ゲームなどのインドア系の趣味でも、わざわざ自宅以外の場所でやったほうがいいとすら思います。
ずっと家にいると生活のメリハリがなくなり精神が不安定になりますし。

特に平日昼間などは、極力家にはいない方がいいです。

それならエア出勤してたほうがマシだと思いますね。

【居場所ない】エア出勤に最適の場所は!?時間を潰せる10スポット

 icon-exclamation-circle 

日の光にあたらない状態が続くと、脳内伝達物質のセロトニンが分泌されなくなってしまいます。

そうなるとうつ病になりやすくなってしまいます。

家にずっといてもつまらないでしょう。

失業中で家にいると、ほぼ100%気分がふさぎこんでしまいます。

ぶっちゃけ、死にたくなってくると思います。

図書館などでもいいですから、極力出かけるようにしましょう

無職で家にいる時間が長くて「やる気でない」ってのは、当たり前のことです。

家にこもっていてやる気が出てくるわけがない。

あとはスポーツジムとかもおすすめです。

最近高齢者が多いですが…。

専業主婦の人とかも、家にいても暇なので結構いますね。

同じことを考えていても、家にいるのと外にいるのとでは全く気分も違います。
とにかく極力外で過ごした方がいいですよ。

⑤待遇は気にせず好きな仕事を探す

「お金のために働く」っていう人が多いと思うんですが、実はお金ってモチベーションにはなりにくいです。

というか、ある程度満たされてしまうとそれ以上頑張るモチベーションにはならないです。

なので、あまり待遇面は気にせずに自分のやりたい仕事を探してみてはどうでしょうか?

新卒の就職活動とかでは何も知りませんから、無知ゆえのエネルギーがあったかもしれませんが。

ある程度社会人経験を積んでしまうと、色々知りすぎてしまいます。

失業してしまうと新たな仕事を探す気力がなくなります。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも前の会社が、そんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

特に無職の方は一人で仕事を探していると心が折れるため、誰かと一緒に仕事探したほうがいいです(経験済み)。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと返金規定があったりして儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

⑥理想の人生のモデルケースを探す

AdinaVoicu / Pixabay

世の中には様々な仕事がありますが。

貴方が起業家や、行動力のある人でない限り、新しい仕事を作り出すってことはできないと思います。

つまりは、既に存在する仕事の中から仕事を選ばなくてはいけないわけです。

それでいて、求人の出ている仕事を。

 icon-exclamation-circle 

ですが、青い鳥を求めている人にありがちなのは、「何かまだこの世には存在しない、自分にあった凄い仕事があるのではないか?」などと考えてしまうことです。

ぶっちゃけそんな仕事、ありません。

なので結局は、既に存在している仕事から選ぶ必要があるんです。

現在の世の中に必要とされている仕事は、たいてい出揃っています。

人間考えることは同じですから。

なので、自分で考えるよりも探したほうが早いです。

ネットなり、リアルなり。

どんな仕事したらいいかわからない! やりたい仕事を探す11の方法

で、「この人みたいな仕事がしたい!」とか「この人みたいな人生を送りたい!」みたいな人を見つけましょう。

引き寄せの法則ではないですが、思い描けることなら実現できます。

ですが想像もできないことは無理です。

「こうなりたい!」という理想像を思い描くために、モデルケースを探しましょう。

⑦年齢はあまり気にしない方がいい

あなたが何歳なのか分かりませんが、何かやりたい事があったり、したい事があるなら、今からでもやるべきです。

年齢を言い訳にして諦めている節があるなら、全く気にしなくていいと思います。

公務員試験とか、明らかに年齢制限があるようなものであれば別ですが、そうでないものであれば年齢制限ってそんなにないです。
というか、ただの思い込みです。

そんな思い込みをなくせば、もっと自分のやりたいこと、やりがい、生きがいなどに忠実に生きることができるようになると思います。

 icon-exclamation-circle 

サラリーマンの方は、よく「自分が何をしたいのかわからない」とかいう状態になりがちです。

ただ世間や親の期待に答えて、いい会社に入ってただただ頑張って来ただけだから、そうなりやすいのかもしれません。

が、世間も親も、あなたの人生に対する責任なんてとってくれません。

あなたが死ぬ間際に「あれをやっておけばよかった」と後悔したとしても、彼ら彼女らがお詫びしてくれるわけでもありません。

もっと自分のやりたいことに正直になって、自分のやりたいことを始めてみるといいかもしれません。

そういうことについて今までほとんど考えてこなかったのであれば、これからはやりたいことについて考える時間を積極的に確保するべきでしょう。

娯楽の種類は限られていますが、仕事の種類はたくさんあります。

仕事にやりがいを見出した方がやりやすいのかなー?とは思います。

まとめ

全部自分次第で変えられますが、自分が動かなければ何も変わりません。

何をしたらいいかわからないのであれば、「何をしたいのか?」「どうなりたいのか?」あなたの希望を探すべきです。

頭で考えることは限界があります。

自分の外で探したほうが早いです。

あんまり自分に限界を作らず、仕事を探して見ましょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする