まだ火曜日!?長い週末までの時間を乗り切る6のポイント

PeteLinforth / Pixabay

  • まだ火曜日!

  • 早く週末が来て欲しい!

  • 週末まで長いことを考えると気が沈む… 
 
 
とお悩みの、「まだ火曜日か…」と落ち込んでいる方のためのページです。
 
火曜日、水曜日辺りは憂鬱ですよね…。
正直、週末の休みだけを励みに会社を頑張っているサラリーマンは多いと思います。
ほとんどのサラリーマンがそんな感じだと思いますが…。
 
 
ですが、休みまではまだまだ長いです。 
何とか週末まで乗り切る方法をまとめてみました。 
 
 
 

先週末楽しかったことを考える

嫌な時間を過ごすには、面白いこと、ワクワクすることを考えながら過ごすといいです。
そのほうが楽しく、気分良く過ごせるでしょう。
 
人間の脳は、イメージと現実が区別できない…というのはよく言われていることです。
つまりは、脳でイメージしたことは、あたかも現実のように感じられるということです。
 
楽しいことを考えていれば、楽しいことを始まっているとのが錯覚するのです。
そうすれば、つまらない仕事をしているても気分良く過ごすことができます。
 
 
先週末、楽しく過ごせたでしょうか?
でしたら、そのことを思い出しながら仕事をしましょう。
そして、「今度の週末はどうやって楽しもうかな?」と考えながら過ごすとなおよいでしょう。
 
 

週末何しようかな?と考えてワクワクした気分で過ごす 

これはやっている方も多いと思います。
週末の遊びに行く予定を楽しみにしながら仕事をこなすという方法です 。 
 
 

 icon-exclamation-circle 

仕事が辛ければ、何かしら楽しみがないと楽しめないでしょう。
仕事ばかりの人生では、
 
  • 「何のために働いているんだろう」

  • 「人生おもしろくない」

  • 「つまらない人生だ」
 
みたいな気持ちになってきます。
 
 週末の遊びを楽しめるように、もっと面白くなれることを探しましょう。
 そうすれば仕事に対するやる気が湧いてくると思います。 
 
 

もっと楽しく働ける仕事に変える

あるいは、「まだ火曜日か」と悩んで気分が落ち込んでいるということは。
あなたはかなり仕事が嫌いなのではないでしょうか?
 
正直、今の仕事はあなたに合っていないのではないでしょうか?
自分が好きな、もっと興味がある仕事について言えば、もっと仕事に対するやる気も出てくると思います。
仕事のことを考えるだけで気分 が落ち込むというのは、そういうことです。
 
 

 icon-exclamation-circle 

我々現役世代は年金がもらえるかどうかも怪しいです。
最悪、死ぬまで働くことになる可能性も結構高いと思います。
 
「まだ火曜日か」みたいな気持ちを持ち続け、死ぬまで働くのはかなりキツイのではないでしょうか?
でしたら、ほかの仕事につけるうちに、そっちに行ってしまったかもしれません。
 
 

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

 

一日だけ休む

geralt / Pixabay

あるいは、あなたはかなり真面目に働いている方でしょうから。
週末までの間の一日だけでもいいから、休んでしまったらどうでしょうか?
 
 今日は除くとして、あと水曜日、木曜日、金曜日が残っているはずです。
 そのうちの一日だけ休んでしまうのです。
一日だけでも休めれば、かなり気分が楽になると思いますがどうでしょうか?
 
よく言われるのは、「週休3日にして、水曜日辺り休みになれば、かなりいい気分で働けるはずなのに…」 みたいな意見をたまに目にします。
 やはり、休みなく五日連続で働くの結構きついと思いますよ。 
 

金曜の夜から旅行にいく計画を立てる 

今日は仕事として、水曜日、木曜日、金曜日が残っているわけです。
でしたら、金曜日仕事が終わった後に、旅行に行く計画を立ててみたらどうでしょうか?
 
 そうすれば金曜日は実質、旅行に行く日になりますから、ワクワクして過ごせるはずです。
 しかも前日の木曜日には完璧に準備をしなくてはいけません。
 

 icon-exclamation-circle 

「旅行は準備の方が楽しい」みたいに言われることもあるくらい、準備は楽しい時間だと思います。
ということは、木曜日もワクワクしながら過ごせるわけです。
 
 
 今から「どこに行こうかなぁ?」と考え始めれば、今日の火曜日と、明日の水曜日の気分良く過ごせるはずです。
 これは結構有効な手段だと思います。 
 
 

もっと労働環境がいい会社を探す

 

「まだ火曜日かぁ…」なんて憂鬱になっているということは、労働基準法を遵守していないブラック企業なのかもしれません。

  • 残業代が出ない

  • 労働時間が異常に長い

  • パワハラ、恫喝当たり前

などなど。

残業代が出ないのは論外として、残業が多すぎて労働時間が長いっていうのも、本来はいけないんですよ。

勘違いしてる人が多いですが、労働基準法では、週40時間以上の労働は禁止されてますからね。

労働基準法第32条

使用者は、労働者に、休憩時間を除き一週間について四十時間を超えて、労働させてはならない。

また、「労働安全衛生法」第71条2項では、会社側は労働者側が働きやすい環境を整備する努力義務も定められていますからね。

労働者のことを考えないクソ企業は、さっさと抜け出したほうがいいかもしれません。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんな会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

 
 

まとめ 

 
平日の中日というのは、かなり憂鬱だと思います。
仕事が辛い、会社で過ごすのが苦痛… みたいな人にとっては、地獄にいるような感覚かもしれません。 
 
ですが、会社員でいる限り、こんな感じの人生がずっと続きます。
 今はいいかもしれませんが、こんな生活をまだまだ続けていくと、精神を病んできてしまうかもしれません。
 
 
もっと自分にあった仕事に変えたり、もっと自分にあった働き方ができる形態に変えるとか。
若いうちに、何かしらの手段をとっておいたほうがいいかもしれません。
 
若いうちであれば、他の仕事に変えることも難しくはありませんからね。 
 
■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする