仕事を考えると休日楽しめない!仕事を忘れ楽しむ7つのポイント

xusenru / Pixabay

  • 休日も仕事のことで頭がいっぱい!

  • 明日仕事と考えると休日楽しめない!

  • 仕事のことなんて忘れて休日を楽しみたい!

とお悩みの、休日も仕事のことを考えてしまって休日が楽しめない方のためのページです。

私も休日でも仕事の夢を見たりしますので、気持ちが分かります。
日曜などは「明日からまた仕事か…」なんて考えると、死ぬほど憂鬱な気分になってきますね…。
これならば、不定休で一日だけコンスタントに休みがあったほうがマシな来もしてきます。

ですが、そんな感じで定年まで過ごすというのは、拷問以外の何者でもありません。
なんとか穏やかな休日を過ごす方法をまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

温泉に行ってスッキリする

休日も仕事のことを考えてしまって楽しめないということは、頭がリフレッシュできていないということですよね?
リフレッシュできていれば、完全に仕事のことなんて忘れられますから。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、温泉にでも行ってスッキリしてきたらどうでしょうか?
私も休日よく行くんですが、かなり頭がスッキリします。
仕事のことはかなり忘れることができますね。

特に、熱い湯船と水風呂に交互に入ると、生まれ変わったようにスッキリできます!

これは有名なウェブライターの方が提唱している手法なのですが、本気でスッキリできますね。
体のコリのほぐれ方も段違いですので、是非やってみることをお勧めします。

温泉というか、健康ランドとかならどこにでもありますから、そういったところで構いません。

極力スマホの電源は切っておく

ijmaki / Pixabay

休みの日も会社や店が営業しているような職場に勤めている場合、スマホの電源は切っておいた方がいいかもしれません。
なぜならば、仕事で何かあった場合、あなたに電話がかかってくるかもしれないからです。

そういう可能性が少しでもあると、無意識に「職場で何か起こってないか?」みたいに心配してしまいます。
これではとてもではないですが、休日なんて楽しめないでしょう。

私も以前小売店に勤めていた時、よく休みの日にも電話がかかってきていて、仕事のことが頭から離れませんでした。
途中から嫌気がさして、電源切るようにしてましたね。
自分が原因のクレームなどがあると高確率で電話がかかってきますから、ヒヤヒヤします。

穏やかな休日を送りたければ、電源は切っておくようにしましょう。

ジムに行って汗を流す

温泉にも通じることがあるのですが、体を動かして交感神経を活性化させたほうが、頭がスッキリします。
普段運動不足ですと、憂鬱になってしまうのは当然です。

まあジムに通わなくても、外をジョギングやウォーキングしたりしてもいいですけど。
ジムに行った方が同じような境遇の人がたくさんいて、気が楽になると思います。

特に運動不足の方ですと、うつ病などの精神疾患にかかりやすくなると言われています。
というか、1時間のウォーキングは抗うつ薬1本に相当する…みたいな説を唱えている学者もいるほどです。

憂鬱な気持ちをなくしたいなら、運動をするようにしましょう。

同じ境遇の会社員と過ごす

Peggy_Marco / Pixabay

或いは、同じ境遇の人と過ごすことで、傷の舐めあいをできるかもしれません。
会社員であれば友達でもいいですし、同僚を誘って遊びに行ってもいいでしょう。
家族ですと、ちょっと微妙かもしれません。

まあ、ゴルフやスポーツ系ならやりやすいと思うんですが。
特に日曜日などですと、「明日仕事ですね」みたいな会話になりますので、憂鬱感を共有できます。

家にこもって一人でいるというのは最悪です。
家にこもっていたら憂鬱になるのは当然ですし、気分も晴れません。

極力外に出かけに行くことにしましょう。

好きなときに働けるよう独立

或いは、好きな時に働くことができるように、独立するというのも手段の一つです。
フリーランスなどになれば、結構労働時間に融通が利きます。
まあ、成果を出してさえいれば何をしても構いませんからね。

まあ、これはこれで大変な道ではあるんですが。
ですが「会社員は大変じゃないのか?」というと全くそんなこともありませんし。

最近はネットを使ってビジネスができる時代ですので、以前に比べてかなり独立のハードルは下がってきました。
「独立したら家族と過ごせる時間が格段に増えた」なんて人も多いです。

これが会社作って起業!となると、46時中働いていないといけなくなりますが…。
ネット系のフリーランスならそうでもありませんので、結構時間に融通が利きます。

遠いところに旅行に行く

xusenru / Pixabay

或いは、日常から逃げ出すために遠いところに旅行に行くというのも手段の一つです。
できるだけ遠いところがいいですね。

 icon-exclamation-circle 

可能であれば、もう金曜日仕事が終わった後に出かけるようにするとよいでしょう。
それならば、金曜日は実質旅行にでかける日ですので、ワクワクした気分で仕事に取り組めます。

しかも前日の木曜日に準備をしっかりしておかなくてはいけませんので、木曜日もワクワクした気分で過ごせます。
これは結構いいアイデアだと思います。

なるべく遠いところのほうが、非日常を感じられます。

仕事が楽しみになる仕事に転職

或いは、早く仕事をするのが楽しみに思える仕事に転職する…というのも手段の一つです。
まあ、そんな好きな仕事に就けている人というのも一握りかも知れませんが…。

ですけど、定年或いはそれ以降も働く可能性を考えると、もっと好きな仕事をしたほうがいいと思うんですよね。
毎週死ぬまで、「仕事のことが頭から離れなくて、休日楽しめない」なんて思いを感じるのはイヤでしょうし。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

あなたの転職力、 診断します!@type

まとめ

仕事のことが頭から離れず休日楽しめないというのは、かなりの割合の会社員が経験していることだと思います。
私も仕事のことが頭から離れない会社というのは、結構ありましたし。

というか、会社の人間関係的な面も大きいかも知れません。
人間関係がよければ、「明日は会社だからまたみんなに会えるな」みたいな希望も湧いてきますが、人間関係が悪い会社だと絶望感しかありません。

なんにしても環境を変えるならば早い方がいいので、よく考えた方がいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする