【転勤】希望の異動だがやる気出ない!仕事がつまらない時5つの対策

Counselling / Pixabay

このサイトに「希望の部署に異動したけど全くやる気が出ない つまらない」というキーワードでアクセスがありました。

実際やってみないとわからないですし、そうなる気持ちもわかりますが…。

かなり憧れていた部署であれば、燃え尽き症候群か何かになりそうですね…。

今回はこれについて答えていこうと思います。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

仕事なんてやってみなければわからない

会社なんて、入社前に抱いていたイメージと実際にやってみた場合が全然違う!なんてことは普通です。

これは部署異動でもありうることです。

その部署で、実際に今まで働いたことがあるというのであれば話は別です。

しかし、まだその部署の仕事をしたことがない状態であれば、外からのいいイメージでしか見れていなかったということです。

となると、今のあなたのようになってしまう可能性があるのは当然です。

 icon-exclamation-circle 

やっぱり、同じ会社でも実際にその仕事をしてみないとわからないことってたくさんあると思うんですよ。

残念ですが想像力に欠けていたのか、運が悪かったのかもしれませんね。

隣の芝生は青く見える何て言う言葉があるように、外から見るとその部署がとても面白い、やりがいのある仕事をしているように見えていたんでしょう。

そうでなければ、異動の希望なんて出すわけないですから。

まあ、無理矢理消去法で希望を出させられたんであれば話は別ですけど。

元の部署に戻して貰うのもアリ

stokpic / Pixabay

今の異動先の部署よりも、前の部署の方が楽しく働けていたのであれば、また異動願いを出して戻してもらうのも手です。

まあ、一度移動してしまった手前、言い出しにくいと思いますが…。

「もう今更無理だよ」と言われる可能性もありますが。

まあ戻りたいのであれば、気長に異動願いを出していくしかないですね…。

もしかしたらすぐ戻してくれる可能性もありますので、戻りたいんであれば言うだけならタダなので言ってみるのもアリです。

あまりにやりがいがない、つまらない仕事を続けてしまうと鬱病になってしまったり、それ以外の精神疾患などにもかかりやすくなってしまいます。

こういうのはできるだけ早い方が何とかしてくれる可能性は高いと思います。

恥を偲んで今のうちに手を打っておいた方がいいかもしれません。

転職してしまうのもアリ

元の部署に戻してもらえるのであればそれに越したことはありません。

しかし逆に考えれば、希望の部署に行けたにも関わらず、やりがいがなくつまらなかったということです。

となると、もう社内にそれ以上面白い仕事が存在しない可能性が高いですよね?

だって、あなたは今の部署の仕事が楽しそうだから異動願いを出してまで異動したわけです。

それがつまらないという事になってしまうと、もうそれ以上面白い仕事は今の会社には存在しないということになってしまいます。

 icon-exclamation-circle 

でしたら他の会社に行けるうちに、転職してしまった方がいいかもしれませんね。

仕事って原則リストラとか転職がなければ、定年までやっていくことになるわけです。

人生の大部分を過ごすのが仕事なんです。

それがやりがいがなかったり、つまらなかったりすると、人生までそんな感じで味けないものになってしまいます。

仕事を楽しむには歩み寄りも必要

jill111 / Pixabay

まあ仕事を楽しんだり、面白くするためには、受け身の姿勢ではなくこちらからの歩み寄りも必要です。

積極的に仕事を楽しもうと思ったり、やりがいを見つけようと努力することも必要です。

これからはそういう積極的心構えで、仕事に取り組んでみるといいかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

まあ正直、今は希望の仕事に就けたはずが、「こんなはずじゃなかった」という感じで絶望しているかもしれません。

まあ別に失業したわけではありませんので、そこまで悲観することもないかと思います。

とりあえず、今の仕事に面白みややりがいを見出せるように頑張ってみること。

それが無理そうであれば、また異動の希望を出したり、転職を検討するといいと思います。

とにかく、このまま受け身でネガティブな考えを持ちながら働いていては、人生つまらないと思います。

何かしらこちらから積極的に働きかけたり、アクションを起こしていくべきです。

どんな仕事に面白みを見出すか把握すべき

自分がどんな仕事で面白みややりがいを見出すのか、把握しておいたほうがいいと思います。

そうして、事前に想像力を働かせて、自分がその仕事に就いているイメージを詳細に描いておくべきです。

でないと、今回のようなミスマッチが起こります。

もし、まだ自分がどんな仕事に面白みややりがいを見出すのか、あまり把握できていないのであれば。

 icon-exclamation-circle 

自分探しや自己分析ではないですが、これまでの人生を振り返ってみましょう。

どんな仕事や物事にやりがいや面白さを見いだしたのか、ちょっと振り返ってみるといいかもしれません。

こういうことって疎かにしている人がとても多いんですが…。

  • 自分が何を求めているのか?
  • 何をすると楽しいのか?
  • 自分はどうなりたいのか?

ちゃんと把握していないことには、他の人も貴方に何を与えたらいいのか?どんな仕事を勧めたらいいのか?分かりません。

仕事を選ぶ際の基準がないということです。

これから転職をしても、またつまらないやりがいのない仕事を選んでしまう可能性があります。

まとめ

まあ、もう異動してしまったものは仕方ないです。

一人で悩んでいてもあれですので、転職サイトに登録してみたりして、色々な会社の求人や仕事を見てみるといいかもしれません。

  • 「こういう仕事いいかも」
  • 「こういう仕事興味あるかも」

とか、色々見えてくるかもしれません。

とにかく、今は色々模索する時期だと思いますよ。

⇒「仕事やめたい」と考えたらすぐ登録すべき転職サイト

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする