会社が怖い!?逃げ出したいと思ったときにやるべき15のポイント

Counselling / Pixabay

  • 会社に行くのが怖い!
  • 同僚や上司が怖い!
  • 会社に行くことを考えただけで胃が痛い!

とお悩みの、会社に行くのが怖い方のためのページです。

最近はパワハラや会社のいじめなどで、会社に恐怖感を抱いてしまう人が増えています。

あなたのような人も全く珍しくありません。

しかしこんな思いを抱えながら無理して会社に通うのもつらいですよね。

何とかする方法をまとめてみました。

心療内科で薬をもらう

吐き気や頭痛などの症状が出ることであれば病院に行った方がいいと思います。

具体的には心療内科や精神科なのです。

不安を抑える薬や睡眠導入剤などをもらうことができます。

今のご時世、薬を飲みながらだましだまし会社に通っている人も多いです。

あるいは会社のストレスで眠れなくて睡眠導入剤を使っている人はそれこそたくさんいます。

というか、病院で働く医者や看護師だって薬に頼っていたりしますから。

この国はやはりどこかおかしいです。

なので「医者にかかるなんて」とか「薬なんて飲めない」何て意地を張る必要は全くありません。

おとなしく医者にかかって薬をもらってください。

やめちゃってもいいと考える

あなたは結構完璧主義者だったり今プレッシャーを感じすぎていませんか?

  • 「こんなところでへこたれてはいられない」
  • 「もっと頑張らねば」

とか。

頑張り屋なのは結構ですが、自分を追い込みすぎているかもしれません。

過剰に自分を追い込むと、今のあなたのように精神的にバランスを崩してしまいます。

「最悪、ダメならやめちゃってもいいさ」ぐらいに気楽に考えることができませんか?

この世の中努力が報われないことも多いんですから、そのくらいダメ元でやらないと生きていけないと思います。

これも勉強だと考える

会社自体も怖いし、上司や同僚との人間関係も怖いのかもしれません。

でしたら、「これも勉強だ」と考えて、なんとか耐えるのもいいと思います。

やはり人間は何か、未来につながる希望がないと頑張れないと思います。

将来何かやりたいことのために、勉強している段階なのだと考えましょう。

何の意味もなく、我慢して働き続けることはできないと思います。

輝かしい将来のために、必要不可欠なステップを踏んでいると考えましょう。

恐怖が襲ってきたらリラックス

会社が怖いと感じている状態は、神経が高ぶっています。

緊張してストレスを感じている状態です。

しかも会社に対して恐怖感すら感じている状態ですから、ただのストレスではありません。

体に色々な異常が出ます。

  • 汗が噴き出したり
  • 胃が痛くなったり
  • 頭が痛くなってきたり

などなど。

あまり過剰に緊張しすぎるのも考え物です。

もっとリラックスするようにしましょう。

リラックスするためには、色々な手段があります。

  • 腹式呼吸をする
  • 落ち着く音楽を聴く
  • 目を瞑る

など。

色々と自分に合ったやり方を模索してみましょう。

恐怖感を感じる暇もないくらい忙しくする

会社が怖いと感じるのは、家でくつろいでいる時とか、仕事が終わった後の暇な時間が多くありませんか?

会社に行ったら仕事で忙殺されますから、怖いとか考えている余裕もないでしょう。

暇な時間があるから、つい怖いことや不安なことを考えてしまうのです。

なので、もっと自分を忙しくするために予定を入れたり、仕事を増やしたほうがいいかもしれません。

副業をはじめてみてもいいかもしれませんね。

そうすれば忙しくなるし、上手くいけば会社も辞められます。

ストレス源を取り除く

やはりいかに対症療法をしたとしても、

ストレス源が取り除かれないことには根本的な解決にはなりません。

会社の中で、誰か特定の嫌な人がいるのではないでしょうか?

人間の悩みなんてほとんどが人間関係の悩みです。

部署を変えてもらったり、その嫌な特定の人と疎遠になれば治ると思います。

これはもう露骨に治ります。

心当たりありませんか?

よく考えてみれば、あの人と話している時が一番ストレスがたまるとか。

配置換えなどの希望が通らないようであれば、転職してしまうのも手です。

こういうのは環境を変えたらすぐに治ったみたいな場合が多いです。

慣れるまで続ける

まだ今の仕事についてそれほど日が経っていないのであれば、慣れるまで続けるしかありません。

というか、これが全てだと思いますが。

辞めると言うのでもいいのですが、どこに行っても大なり小なり不満や悩みはあります。

慣れてくれば、職場で頼られることも増えてくるでしょうし。

そうなると今よりも居心地が良くなると思います。

そうなれば会社を怖いとは思わなくなるでしょう。

まああんまりきついようだったら、無理しない方がいいですけど。

後悔しない方を選びましょう。

このまま働くのはプラスか考える

今の会社に通い続けるのは怖いかもしれません。

では、「果たしてこのまま無理して働き続けるのはプラスかどうか?」冷静に考えてみましょう。

今の職場の良い部分  -  今の職場の嫌な部分 

が答えだと思います。

マイナスになれば、このまま働き続けてもデメリットの方が上回っています。

退職を考えた方がいいです。

逆にプラスになれば、今のまま働き続けた方がいいかもしれません。

仕事は、ある程度の期間続けた方がいいというのは分かりますが。

世の中には一秒たりとも務める価値がないような会社もあると思います。

気にせず転職する

そんな怖い思いを抱えたまま、毎日職場に向かうのは辛くありませんか?

  • 「職場に通うのが憂鬱」
  • 「会社に行きたくないなぁ」
  • 「仕事めんどくせー」

この程度だったらまだ分かります。

私もよくありますし、みんなこのくらいは毎日感じてます。

ですが、会社が怖いって相当イヤなんだと思います。

今はまだなんとか保っているみたいですけど。

無理して心が折れてしまったり、潰れてしまったら、社会復帰に時間がかかってしまいます。

そうならば、新しい場所でまた新たにチャレンジしたほうがいいかもしれません。

あなたの人生なんですから、自分本位で決めてしまっていいと思いますよ。

自分に自信をつける

もしかしたら会社が怖いというのは、怒られることが異常に怖いのかもしれません。

今まであまり怒られた経験がなかったりしませんか?

単に経験不足で、精神的に耐性がないだけかもしれません。

精神的な耐性をつけるには、怒られ慣れるよりは自分に自信をつけたらいいと思います。

自分に自信がないから、ちょっと怒られただけでも「人生終わりだ」みたいな感じになってしまうわけで。

自信があれば「今回は運が悪かったんだな」程度に思えます。

些細なことは深刻に受け止めずに済みます。

自信があるから、「何があってもどうにかできるだろう」という確信があるからです。

何かを達成して、達成感を得るのが一番だと思います。

例えば、

  • 一人で山登りをして頂上まで登ってみる
  • マラソンで長距離走り切ってみる

とか。

「自分も結構やるじゃん」とか「俺凄いな」と思えるようなことを達成すればいいと思います。

同じ境遇の人を探す

今の世の中、職場のことで悩んでる人は多いです。

あなたのように「会社が怖い」と考えて、毎日死ぬ思いで会社に通っている人もたくさんいます。

なので、ネットであなたと同じ境遇の人を探してみてはどうでしょうか?

大量にいると思いますけど。

ヤフー知恵袋とかで探してもいいですし。

「こんなことで悩んでいるのは、自分だけじゃないんだ」ということが分かると、少しは気が楽になると思います。

そして、そういう人がこれからどうしようとしているのか、行動を知ることができます。

これからどうすべきかの参考になります。

多分、

  • 「このまま我慢し働き続けるか」
  • 「さっさと転職するか」

の二択になると思いますけど。

自分のペースに合った仕事を探す

単純に今の仕事は、あなたのペースに合っていないのかもしれません。

テキパキと、イスピードで動かないと務まらないような仕事も多いですし。

代表的なのは飲食店とか。

会社にもよるんでしょうけど、そういう一人当たりの労働負荷が高い仕事はすぐ辞めてしまう人多いですね。

なので多少給料は低くても、自分のペースに合った仕事を探した方がいいと思います。

でないと会社でしょっちゅう怒られてしまうと思います。

「どんくさい」とか「仕事が遅い」とか言って、人格否定するような言葉を投げかけられてしまいます。

単に、仕事があなたに合ってない可能性はありますね。

走ってストレス解消する

騙されたと思って、ほぼ毎日1時間くらいのジョギングを続けてみてください。

人間も所詮動物ですし、体を動かすように設計されています。

運動不足は色々な病気などを引き起こします。

憂鬱感を引き起こしたり、不安感を引き起こしたり。

精神疾患も引き起こしやすくなります。

なので意識的に走ったほうがいいです。

これを続けることが出来れば、あなたの自信にもなると思いますし。

多くの会社員はそんなことできないですから。面倒くさがって。

なので、「こいつらよりすごい」という自信がつきます。

うまく受け流す

恐怖感は、病気と仕事の両方からきてるのかもしれませんが。

うまく受け流す術を身につけたほうがいいと思います。

世の中のたいていのことは、思い込みです。

特に恐怖感や不安感などの感情は、思い込みですよね。

多分その職場では、あなたしか恐怖感を感じていないかもしれませんし。

なので、「これは思い込みなんだ」と認識して、うまく受け流すようにしましょう。

でないと、体がまたやられてしまいますよ。

家でできる仕事を探す

あるいはあなたには会社勤め自体向いていないのかもしれません。

であれば、家で一人でできる仕事のほうが向いているかもしれません。

最近はネット経由で仕事ができる時代です。

在宅で働いているフリーランスなども増えてますよ。

最初は思うように稼げないかもしれませんが。

努力次第で稼げるようになると思います。

まとめ

そんなに辛い思いをしてまで会社に通い続けるのもどうかと思います。

「会社が怖い」なんて、相当ですよ。

会社なんていくらでもあるんですし。

あまり大した給料もらってるわけでもないと思いますから、いっそのこと転職してしまったほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする