会社に行くと息苦しい!?リラックスして気楽に働く6のポイント

  • 会社に行くと息苦しい!

  • 雰囲気悪くて息が詰まりそう!

  • こんな会社で長く働けない!

とお悩みの、会社に行くと息苦しいと感じている方のためのページです。

そういう雰囲気の悪い会社もありますね…。
私が以前勤めていた会社でも、人間関係が悪くてギスギスしていて、些細なミスを騒がれて、かなり息苦しかった覚えがあります。
毎日のこととなると、かなり精神的に追い込まれますね…。

ですが、そんな毎日を送っていたら、精神的におかしくなってしまうと思います。
なんとかするための方法をまとめてみました。

⇒妻子持ちだけど仕事辞めたい!?転職成功のための5つの注意点

もっと同僚と仲良くなる

会社に行くと息苦しいということは、人間関係が悪いのではないでしょうか?
正直、あまり仲がいい同僚がいないのでは?

でしたら、もう少し他の同僚と仲良くなった方がいいかもしれません。
仲のいい同僚が増えれば、息苦しさも薄らぐかもしれませんし。

たいてい息苦しい職場というのは、人間関係が悪いです。
それが雰囲気の悪さにつながり、息苦しくなっているのです。

雰囲気をよくするには、人間関係をよくするのが一番です。
心当たりがあるようなら、もう少し同僚と親密になるように努力してみるといいかもしれません。

雰囲気のいい会社に転職する

geralt / Pixabay

或いは、こういうのは変えようと思っても難しいかも知れません。
息苦しい職場を作っているのはそこで働いている一部の人たちだと思います。

息苦しい雰囲気の職場から改善しようと思ったら、そこにいる人を取り替えないといけない可能性が高いです。
大多数は正社員でしょうから、なかなかクビになんてできません。
社員を思い通りに総入れ替えできるのであれば、もっと雰囲気のいい職場にすることも可能になってくるかもしれませんが…。

でしたら、勤め先の会社を変えてしまった方が、遙かに手っ取り早いと思います。
平社員が一人頑張ったところで、なかなか職場を変えるなんて無理でしょうし。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

キレてみる

そんなに息苦しい職場ということは、あなたもいじめではないですが、あまりいい扱いを受けていないのではないでしょうか?
でしたら、キレろとは言いませんが、もっとあなたの憤りを外に発散していったほうがいいと思います。

あんまり内側にため込んでも、潰れてしまいかねませんし。
一人で抱え込んでもあまりいいことはありません。

 icon-exclamation-circle 

まあ、何か言われたら露骨に怒ってみるとか。
何かしらのアクションを起こせば、また状況も変わってくると思うんですがどうでしょうか?

大人しくしていても、このままの状況がずっと続いていくだけだと思います。

何かあったら泣き出す

TaniaVdB / Pixabay

あるいは、そんなに息苦しいのであれば。
怒ることが難しいようであれば、逆に泣き出すというのも手段の一つです。

まあ、泣くほど息苦しい場合の話ですが…。
それほどでもないのに、突然大の大人が泣き出したら異様です。

「泣けば済むと思っているのか」みたいに言われるかも知れませんが、こんなことになったら一種の「事件」ですので、また状況も変わってくると思います。

息苦しい職場って、みんなが内側に憤りをため込んでいて、ギスギスしている職場だと思います。
日本人は我慢強いですから、些細なことではなかなか弱音をはきません。
もっと吐いた方がいいと思うんですが…。

心療内科を受診する

あるいは、それほどまでに息苦しさを感じているなら、うつ病一歩手前みたいになっているかもしれません。

診断書を貰えば休職したりすることもできます。
抗不安薬を貰ったりすることもできます。

あまりにきついようであれば、専門家に相談したほうがいいかもしれません。

上司に相談してみる

geralt / Pixabay

或いは、上司に相談してみるというのも手段の一つです。
何もしてくれない可能性が高いですが…。

そういう息苦しい職場っていうのは、そもそもの人間関係が悪く、上司も手を焼いている可能性が高いですし。
上司に相談したところで、上司だけの力ではどうにもならないかもしれません。
上司と行っても所詮一サラリーマンですし。

ですが、もしかしたら何か変わるかも知れません。
もしかしたら何かしてくれるかも知れませんし。

まあ、まだ相談したことがないのであれば、一度相談してみるのも手段の一つです。

まとめ

息苦しい職場なんて、いるだけで胃が痛くなってきます。
毎日会社に通うのが苦痛ではないでしょうか?

でしたら、これから悪化していくことは合っても、好転していくことはないような気がします。
イヤな人がどんどん退職していくようならまた話が変わってきますが…。
たいていそうはなりません。
悪い奴が残って、いい奴だけがいなくなっていきます。

あんまりきついと精神やられてしまいますので、何かしらの対策をとったほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする