【ランチ】会社の昼休みが憂鬱!?昼休みを気楽に過ごす8つの方法!

jelly / Pixabay

  •  会社の昼休みが憂鬱!

  •  気まずい同僚と昼ご飯食べたくない!

  •  っていうかそんなに仲良くないし…

とお悩みの、会社の昼休みが毎日憂鬱な方のためのページです。

会社の同僚と仲が良ければ、 昼ご飯を一緒に食べるのが楽しみかもしれませんが…。

同僚と仲が悪かったら、地獄の時間です。

そんな中のよくない同僚とお昼ご飯を食べても美味しくないでしょうし、憂鬱になる気持ちもわかります。

ですが、 そういった些細なことこそ、毎日ストレスが蓄積されていって精神を蝕んでいくものです。

何とか昼休みを気楽に過ごすための方法をまとめました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

昼飯を抜く

 あなたは恐らく、同僚と一緒にお昼を食べたり、会話したりするのが憂鬱なのだと思います。

 でしたら、お昼ご飯を抜いてしまえば良いのではないでしょうか?

 最近は一日ニ食とか、一日一食の健康法が流行っています 。

 昔は一日ニ食が普通だったらしいですし。

 icon-exclamation-circle 

 お昼ご飯を食べなくても、「今ダイエット中だから」とか言って避けるのもアリだと思います。

 以前いた会社でも、お昼ごはん食べない同僚いましたし。

 何かしらの理由が用意できれば、昼ご飯を抜いてしまってもいいと思います。

 まぁ、食べないときつい人も多いかもしれませんが。

同僚と親密になる

Peggy_Marco / Pixabay

あるいは、同僚との仲が良くないから昼休みが憂鬱なのだと思います。

でしたら、 同僚と親密になるよう努力したほうがいいかもしれません。

 こちらから積極的に話を持ちかけてみるとか、 共通の趣味を探してみるとか。

 同僚と仲良くなれば、むしろお昼休みの時間は楽しみな時間になると思います。

 icon-exclamation-circle 

 もし今までそういった努力をしてきたにも関わらず、 同僚と仲良くなれていなかったり、むしろ嫌われているのであれば、

会社を変えたほうがいいかもしません。

人間関係が悪いっていうのは、 退職理由の第一位ですから。

そんな職場ですと、遅かれ早かれ辞めていってしまう人が多いです。

幸い、今は仕事なんていくらでもありますし。

トイレでご飯を食べる

あるいは、トイレでご飯を食べるというのもアリです。

いわゆる便所飯ってやつですけど。

 これならば、 同僚に遭遇しなくても済みます。

 まぁどっちかと言えばこれは、「一人でご飯を食べているところを見られたくない」という理由が大きいと思いますけど 。

 icon-exclamation-circle 

ただ、隣のトイレの個室に誰かが入ってきた場合、物音を立てるとバレてしまうというデメリットがありますけどね。

 しかもこういうのって結構バレますから、「うちの会社でトイレでご飯を食べている人がいる!?」というふうに噂になったりもします。

 度胸がなければ、やめておいたほうがいいかもしれません。

昼休みを家に帰る

RobertChlopas / Pixabay

あるいは、昼休み家に帰ってしまって、家でお昼ご飯を食べるというのもアリです。

ダメな会社もありますが。

 会社から近いのであればアリです。

 まぁ10分か15分ぐらいで着くのであれば、家に帰ってしまうのはアリだと思います。

 面倒ですが、それで昼休み気楽に過ごせるのであれば、そのほうがいいでしょう。

 前いた会社では、帰ってる人結構いました。

 家から近いんであれば帰ってしまうのはアリだと思います。

 会社が嫌いな人は、会社にいる時間は1分でも少なくしたいでしょうからね。

昼飯は一瞬で済ます

あるいは、昼飯は一瞬で済ますという方法もあります。

例えば、

  • ウィダーインゼリー

  • ソイジョイ

  • おにぎり一個

など。

とにかくすぐに食べられるもので、お昼ごはんを済ませてしまうという方法です。

 icon-exclamation-circle 

「私今ダイエット中だから」とか言えば、不審に思われることもないでしょう。

実際、 ご飯はそういった軽いもので済ませて、ダイエットしている人も結構いますからね。

 これならば、気の合わない同僚とダラダラ昼ご飯を食べなくても済みます。

 後は、どこか一人で過ごせる場所でお昼休みを過ごすのがいいと思います。

あなたに合った会社に移る

geralt / Pixabay

あるいは、もっとあなたに合った会社に移るというのもアリです。

 今の会社は、あなたにとっては人間関係が悪かったりするのかもしれません。

 既に仲良しグループが出来上がっていて、あなたが途中から入ってきてその場に入れないとか。

 よくあるパターンです。

そういった職場ですと、新しい人が入ってきても馴染めずに、すぐに辞めてしまう傾向があります。

 icon-exclamation-circle 

 であれば、もう少し新人でも馴染みやすい会社に変えてしまうのがいいかもしれません。 

 「環境を変えても、あなたが変わらないんだったら意味がない」なんていう人もいますが、環境を変えれば大きく改善すると思いますよ。

特に、人間関係という点においては。

これについては、気の合う同僚が1人もいないと、地獄の社会人生活になってしまいます。

気の合う人がいるかどうかなんて、完全に運次第ですから。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

寝る

 昼休みの過ごし方は、基本は寝て過ごすといいです。

それならば、気の合わない同僚と、つまらない話をしなくても済みます。

こうすれば体力も回復しますし、合理的です。

 体力が回復すれば、仕事が終わった後もどこかに遊びに行くことができます。

気の合わない同僚とコミュニケーションをとるよりは、仕事が終わった後に気の合う友達と会ったほうが遥かにマシです。

超激務な会社に転職する

Stevebidmead / Pixabay

 あるいは、 昼飯を食べる暇もないくらい激務な会社に変えてしまうのも、手段の1つです。

 こうすれば、 同僚とはほとんど会話をせずに済みます。

 だって、雑談している暇もない位の超激務な会社ですから。

 そんな暇があるのであれば、1分でも多く仮眠をしたいのが本音です。

 icon-exclamation-circle 

 ブラック企業の多い飲食店などがこれに該当します。

 人付き合いが苦手な人は、むしろそういった忙しい職場の方が向いている可能性すらあります。

 接客業でもマニュアルどおりやってれば文句は言われませんし。

仕事をこなしていれば文句を言われない環境は、むしろ話ベタの人にとっては天国のような環境でしょう。

⇒仕事忙しくて昼飯すら食えない!激務すぎる毎日を抜け出す7の方法

まとめ

「昼休み憂鬱」とか「同僚の仲が悪い」ことの何がキツいかって、毎日の事だからキツいんだと思います。

 こんなことで会社を辞めるっていうと「そんなことで会社辞めるの!? ちょっと考えが甘いんじゃない?」とか言ってくる人もいますけど。

 こういう些細なことこそが、人間の精神を徐々に蝕んでいくです。

 結構精神的にきついです。

 長続きするかわからないですね。

ちょっと、これからの仕事人生について、真剣に考えてみたほうがいいかもしれません。 

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする