【働きたくない】働く意味がわからない!?働く意味17選

ijmaki / Pixabay

  • したくもない仕事をして、消耗する毎日…
  • なんでこんなに働かなきゃいけないの?
  • そんなに頑張って働く意味ないよね…?

とお悩みの、必死になって働く意味があるのか?疑問に思っている方のためのページです。

確かにこんなこと考え出したら、働く意味なんて実はそんなにないのかもしれません。

特に独身の人は別に苦労して稼がなくても、最悪フリーターでも問題ないと言えば問題ないですし…。

世間体が悪いだけで。

でも、こんなことを言い出したらみんな会社辞めちゃいますよ。

みんながよく言う働く意味をまとめてみました。

その仕事が好きだから

これならば理想的ですよね。

本人が努力して掴み取ったのかはわかりませんが。

やりたい仕事ができている人なんていないなんて言われている世の中ですが、

やりたい仕事ができているというのはとても幸せなことだと思います。

まぁ最初はやりたい仕事でも、やっているうちに飽きてくるかもしれませんけどね。

長くその仕事を続けているのに、やりがいをもってやれている人はかなり幸せだと思います。

そこまで行くと労働者の1%もいないような気がしますが…。

家族のため

家族がいる人であれば、これが大きな理由になると思います。

主に子供がいる人ですね。

最近は結婚しても、子供がいないカップルも増えてます。

そういうカップルであれば共働きが多いです。

仮に奥さんが専業主婦でも、それほどお金はかかりませんが。

ただ、他人を働く意味としてみなすのは、あまり良い方法ではないですけど。

子供が巣立った後に、鬱になったりしてしまいます。

やはり所詮家族といえど他人ですし。

一人一人の人生というものがあります。

まあそう思い込むことで仕事が頑張れるんだったら、何も言いませんけど。

やりたいことをやるため

働くことで自分のやりたいことができる、みたいな感じです。

例えば、家族と朗らかに人生を送りたいとか。

そういったことを実現させるためにも、働いてお金を稼ぐ必要がありますよね。

何かしらそういったやりたいことが目標があるから、みんな仕事頑張ってるんです。

例えば独立したいとか。

やっぱり何かそういった目標がないと、なかなかやってられないと思いますよ。

幸せになるため

とても抽象的ですが、みんな幸せになるために働くんじゃないんですか。

仕事ってしんどいです。

今よりも生活がより良くなって気になれると信じていなければ毎日辛い仕事を頑張ろうとはしないでしょう。

つまり幸せになりたいと言う。

漠然とした希望があるから働いているわけです。

ただ、詳しく突っ込んで聞くと、みんなそこまで考えてなかったりしますね…。

ぶっちゃけ、深い意味はないです。

みんななんとなく幸せなら、それでいいんです。

会社の利益のため

会社の利益の為に働いていると考えている人もいるでしょう。

会社に利益をもたらさなければ、給料も出ませんしね。

また、会社に利益をもたらせば、そのぶん会社ででかい顔が出来ますし。

出世もしやすいでしょう。

会社組織の中で優越感を感じたいと考えて、会社の利益を考えている人もいるでしょう。

生きながらえるため

まだまだ「働かざるもの食うべからず」という考えは根強いです。

食わなければ生きていくことができません。

食うために、お金を稼ぐ必要があります。だから働くのです。

では何のために生きているのか?というと、みんなそこまで考えてないです。

「これをやるために生きているんだ!」とまで固い決意を持っている人は、ほとんどいないと思います。

生きている以上、単純に死にたくないからです。

いつかは死ぬその時が来るまで、なんとなく生きてるだけです。

仕事なんて何でもいいんです。

ニートになりたくないから

最近は非正規雇用の数が増えてきたこともあって、そこそこ市民権はえられつつあります。

しかし、ニートはだめです。

ニートというだけで、人殺しのような扱いを受けます。

ニートが許されるほどお金をたくさん持っている人でも、

「ニート扱いされたくないから働いている」という人も多いのではないでしょうか?

働いている人はニートを見下していますが…。

そんなバカにしていたのに、いざ自分がニートになってしまった。

そんなのプライドが許さないのでしょう。

そういう人は、いくら金があっても働き続けるでしょう。

年金生活者になれば、みんな働いてないですから別ですけど。

生活保護を受けられないから

働かなくても生きられるのであれば、みんな辞めてると思います。

でも収入が途絶えて働けないということになった場合、「生活保護でも貰おう」なんて考えても、そう簡単に貰えるものではありません。

もっとシビアな話をすれば、本来は生活保護が貰えるような人でも、無理して切り詰めて生活している人もたくさんいると思います。

役所の水際作戦のせいですが…。

本来、もっと気楽に生活保護を貰える様にして、最悪死なないようにすべきだと思うんですけどね…。

世間体のため

やっぱり、仮にお金があったところで。

平日の昼間から、一日中家にいたら近所で悪い噂を流されます。

世間体が悪いです。

いくらお金がある資産家でも、無職となると男性は結婚もできないでしょう。

中には、大企業の正社員であることだけを生きがいにしているような人もいますよ。

頭悪いと思いますが…。

でもそう思い込むことで、本人が毎日頑張れているんですから本人にとってはいいのだと思います。

こういう人も、いくら宝くじに当たっても会社辞めないですね。

やりたいことを見つけるため

まだ特にやりたいことや、夢は見つかっていないかもしれません。

しかし、働くことでそのうち見つかるかもしれません。

なので働き始めの若者は、やりたいことを見つけるためにとりあえず働いているという人もいます。

まあそんなこと言いながら、ダラダラ働いているうちに何となく子供ができちゃって結婚して、

「やりたい事なんてどうでもいいや」みたいになってる人が大部分です。

大抵の人は、そうやってなんとなく生きて一生を終えます。

それが悪いことだとは思いませんけど…。

これやるなら、ある程度期限切った方がいいと思います。

1年とか3年とか。

特にないんであれば、そのまま大人しく働き続けたほうがいいと思います。

働くことで何かが得られる

人によって様々ですが、働くことで本人は何かしら見返りを得ています。

単にお金だけではありません。

会社員としての地位、世間体、優越感など。

大抵は自己満足ですが、何かしらうまくいっているから人はそれを続けるんです。

何の見返りもなければ、人は物事を続けられません。

将来楽したいから

お金を稼ぐという意味では、これが強いと思います。

働いてお金を稼げば年金がもらえますし、将来に備えて貯金をすることもできます。

個人年金を積み立て、保険に加入することもできます。

お金を稼いで子供を育てれば、「将来面倒を見てくれるかもしれない」なんていう淡い期待を抱いている人もいるかもしれません。

また、手に職をつけておけば、仮に今の仕事をリストラされたとしても、またすぐ仕事が見つかるかもしれません

希望的観測ですが…。

未来なんて読めないのでどうなるかわかりませんが、

それでも何もしないのは耐えられないから、今やってることに何らかの意味づけをしたいんでしょうね。

仕事の達成感を得るため

最初から「この仕事をやると達成感があるから、この仕事を選んだ」という人は少ないと思いますが。

達成感が得られるから、仕事を楽しんで続けている人もいます。

仕事のやりきった感を得たくて、それが楽しみになってる人はいます。

納期とか締め切りがある仕事だと、納品できたという達成感がかなりあります。

製造業系の何か物を作る仕事も、達成感が得やすいでしょう。

1日1日の勤務がキツめの仕事も、「今日も仕事が終わった!」という達成感を得やすいです。

生活のため

これが一番だと思います。

なにせ、全国のサラリーマンに「何のために働いているんですか?」とアンケートを取ったところ、約90%の人が「生活のため」と答えたそうです。

夢も希望もありませんね。

これだから、日本人は労働時間が長いわりに労働生産性が低いのでしょうけど…。

なんだか嫌な仕事をだらだら引き伸ばしてやっているような感じはします。

残業代をあえて稼ぐために、残業してる人もいますよね…。

生活のためなんて、大前提な気がしますけどね…。

その上で極力、自分がやりがいを持ってそうな仕事剥がす理由で

勉強のため

将来店を持ちたいとか、起業したいと考えている人は、勉強のために働いているという人もいます。

こういう人は、目標があるのでやりがいを持って働きやすいのではないでしょうか。

こういうひとはじきに転職してしまいます。辞める前提です。

でもそうやって目標をもって期限を区切ってやらないと、なかなかやる気をもって働けないと思います。

人間の緊張感なんて長続きしませんし…。

終身雇用というのは良い面もありますが、「後何十年もこの会社で働かなければならないのか」と考えると、気が滅入ってきますよ。

もちろんそう思っていても、途中でリストラされたりするので、終身雇用で定年までいられれば恵まれていますが。

ですが、「果たして定年までそのまま居られれば幸せか?」と言われると、そんなこともないですよね…。

難しいところです。

一人だと寂しいから

働いていれば、誰かしら自分以外の他人と関わります。

人間関係が苦手な人は、それが嫌だという人もいますが。

正直、誰とも関わらないと頭がおかしくなってきますよ。

特に独身の人で、家族とも疎遠で、恋人や友達もあまりいない人ですと。

仕事を辞めた途端、会話する人がいなくなってしまいます。

今まで勤めてきた職場でも、こういう人多いですね…。

「この人、この会社辞めたら会話する人いるのかな?」みたいな。

特に最近は離婚も増えています。

結婚しているからといっても安泰ではありません。

離婚して子供もいない、友達もいない……ってなると、マジで孤独です。

会社の人間関係以外に、居場所がないという状態になります。

我が国は労働時間も長いですから、なかなか会社の外で友達や人脈を作る機会もなかなかないと思います。

つまりは、同僚や上司が友達のようになってしまい、会社から放り出されると誰とも仲のいい人がいないという状態に陥ってしまうんです。

何もしないのは暇だから

ぶっちゃけ仕事しないってなると、大人は毎日何をすればいいんですかね?

娯楽にしたって限られていますし。

転職先が決まらずに、勢いで会社を辞めた事がある人はわかると思いますが。

会社を辞めて一ヶ月ぐらいは解放感から毎日楽しいですが、それ以降は何もやることがなくなって毎日暇です。

同年代の友達はちゃんと真面目に働いている人ばかりですから、遊びに誘うわけにも行きませんし。

昔よりは、平日休みの職業とかフリーランスの人とかも増えていますから、

前よりは誘いやすくなってきているとは思いますけどね。

そう考えると、仕事と遊びの境界線は一体何なんだ?っていう疑問も出てきますけどめ。

仕事も遊びみたいなもんなんじゃないか?っていう気はします。

まとめ

働く理由なんて、多くの人はそこまで考えてません。

大抵の人は、そこまで働くことについて深く考えてないと思います。

結婚して子供がいたら、家族を養わなくてはいけませんから。

「とにかくお金を稼がなきゃ!」っていう使命感だけで働いていると思います。

だから、「独身だと、必死に働くのが虚しくなる」とか言われてるんですね。

まあ、家族がいれば義務感から働かざるをえないだけで、意味があるのか?っていうとわからないですね。

「誰か他人のため」と思えば、それ以上考えずに本人は満足できますから、理由として成り立ちやすいのかもしれません。

まあ、あんまり考えると何もできなくなっちゃいますよ。

ぶっちゃけ働く意味どころか、生きる意味すらあるのか不明ですし。

ある程度みんなバカだから、明るく生きられてると思います。

あんまり考えすぎないほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする