毎日怒号が飛び交う職場!?強かに上手くやっていく6のポイント

  • 職場では毎日怒号が飛び交っている…

  • 血の気の多い社員が多くて気が合わない

  • 毎日会社に行くことを考えただけで胃がキリキリしてくる…

という悩みをお持ちの、怒号が飛び交う職場に勤めている方のためのページです。

最近はブラック企業が増えていますので、そういった職場もあまり珍しくもないのかもしれませんが…。
怒号が飛び交うような職場ですと、些細なミスをしただけでも猛烈に罵倒されるのかもしれません。
ぶっちゃけ、ケンカに発展しかねないと思いますが…。

ですが、そんな怒号が飛び交う職場に勤めていては、嫌になってきてしまうと思います。
なんとかするための方法をまとめてみました。

ナメられないように強気でいく

怒号が飛び交う職場というのは、男性がメインの職場でしょう。
女性が多い職場ですと、怒号よりは陰口が飛び交いますからねw

そういう職場の場合、血の気の多い男性社員が多いと思います。

なので、ナメられたら終わりです。
まあ別に終わりではないんですが、ちょっと働きにくくなるかもしれません。

 icon-exclamation-circle 

もしかしたらあなたは怒号を浴びせられる側かもしれません。
ですが、絶対にひるまないようにしてください。

下手にビビったりネガティブな反応をしてしまうと、相手の嗜虐心を刺激してしまいます。
「もっと怒鳴りつけてやろうか」みたいになってしまうんです。

こういう気持ちは人間ならば誰しも持っていますので、仕方ありません。

なので、強気でいきましょう。
「自分以外の社員は全員どうしようもないバカ」くらいに、こちらからナメてかかりましょう。

今の時代、「あえてナメてかかる」ってのは上手く生きるのに結構有効です。

相手の弱みを握って黙らせる

johnhain / Pixabay

あなたが怒号を浴びせられていなければいいのですが。
毎日性格の悪い先輩や上司に怒号を浴びせられているならば、黙らせた方がいいと思います。

そういう強気な奴に限って、実は気弱だったり、弱みを持っていたりします。
これはこの世の法則と言っても良く、そうやって人間はバランスを取っているのだと思います。

 icon-exclamation-circle 

まあ、まずはそいつのことをよく知ることですね。
現代社会は情報戦ですから、相手の情報を丸裸にできれば、その時点で90%以上勝ったようなものです。

まあ、たいていは家族が弱点だったりしますね。
非道な手を使うのであれば、子供の通う学校を突き止めて、何かしに行くとかね。
「お前んとこのクソガキ、あそこの学校なんだよな?夜道に気をつけた方がいいぞ」くらいの発言でも、相手への脅しにはなります。

普通そんなこと言わないですし、そのくらい相手を憎んでいるというアピールになり、黙るかも知れません。

あなたが頂点に君臨してコントロールする

そういう職場を変えるには、誰か今とは違う人間が上に立つ必要があると思います。
下っ端がいくら頑張ったところで、あまり変わらないような気がしますし。

なので、あなたが頑張って出世して頂点に君臨し、職場をコントロールしましょう。

 icon-exclamation-circle 

怒号が飛び交う職場というのは、上司がそういう人間か、上司がそれを良しとしてしまっている職場ということだと思います。
それってあんまりよくないですよね。

あなたが出世して、「怒鳴って何になるんだ?仲良く楽しくやろうよ」みたいなスタンスで職場をコントロールすれば、もっと働きやすい職場になるでしょう。

恐らく今の職場は、離職率も高いでしょうし。
そういう働きやすい職場になれば、短期離職する人も減るでしょう。
あなたが頑張ることで、他の人にもいい影響を与える結果になるのです。
いっそのこと頑張ってみるのも手段の一つですね。

耳栓をする

そんなに煩いのであれば、耳栓をするというのも手段の一つです。

オフィスワーク系の仕事であれば、耳栓をしていても見つかりにくいと思います。
或いは、プログラマーとかだったら、会社によってはイヤホンで音楽を聴いていても大丈夫だったりするんですけどね…。

ですが怒号が飛び交うってなると、現場仕事系ですかね?
そうだとしたら無理かもしれません。
危ないし。

耳栓自体は、100円ショップに行けば売っていますよ。
遮音性はそれほど高くはありませんが、逆にそのほうがいいと思います。

「ああ、何か怒鳴ってんなあ」くらいの音は入ってきた方が、対応しやすいですし。

「うるせえんだよ馬鹿野郎!」とキレる

貴方に対して、頻繁に怒号が飛んでくるようであれば。
今度言われたら、「うるせんだよ馬鹿野郎!」くらいは言ってやったほうがいいかもしれません。

そのくらいしないとナメられますし、一向に状況が改善しません。
怒鳴ってくる奴って、言い返すと途端に気弱になったりするんですよ。

というか、反論してこない奴を意図的に選んで怒鳴る傾向にあります。
根っこは気が弱いんですよそういう連中は!

なので、キレてやればしばらく黙ると思います。

 icon-exclamation-circle 

私のこれまでの職場でもこういう感じでキレる人いましたが、むしろキレたほうが状況が好転してるケースが多かったですね。
変に萎縮して「社会人ならキレてはいけない」みたいに思いこんでると、そこにつけ込まれます。

あんまりいい状況じゃないですね。

ていうか危険です。

言われたら小突いて黙らせる

或いは、そういうバカな連中は口で言っただけではわからないかもしれません。
でしたら、今度怒号を浴びせてきたら、ちょっとくらい小突いてもいいと思いますよ。

 icon-exclamation-circle 

明らかに殴るとか、蹴るとかはダメですが、ちょっと小突くとか突き飛ばすとかならイケます。

怒号が飛び交うような血の気が多いような連中の職場の場合、このくらいやったほうがむしろ一目置かれます。
もともと、暴力性の高い連中の集まりなので、「暴力的=かっこいい」みたいな謎の図式があるのです。

とはいえ会社員となるとそんなことできません。
でもやっちゃう人は、「あいつはヤバいから、あまり刺激しないようにしておこう」みたいに思うんです。

特に妻子ありの人は、自分だけの体ではないので引き際も早いです。

まとめ

怒号が飛び交う職場というのは、ナメられたら面倒なことになります。
もともと日本人はレッテルを貼ったり、バカにしたりするのが好きな陰湿な人種ですが…。

一度ナメられてしまうと、その後ずっとナメられ続けます。
今の職場でずっと働いていきたいのであれば、何かしらの対抗手段をとっておいたほうがいいと思います。
放置しておくと社内イジメに発展するおそれもありますし。

貴方に対して怒号を浴びせられていないならいいですが、そうならば危険な兆候です。
バカな連中を黙らせることを考えたほうがいいでしょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする