電話で退職を伝えたい!?出社せず確実にやめる7つのポイント

  • 電話で退職を伝えたい!

  • 会社に行かずに縁を切りたい!

  • 正直今すぐ会社を辞めたい!

と悩みの、電話で退職したいと考えている方のためのページです。

私も電話ではありませんが、郵送で退職届を送りつけて辞めたことがあります。

電話で辞めるよりも酷いですよねw

なので、他の人の話よりは私の体験談は参考になるかもしれません。

何とか電話で確実に辞めるためのポイントをまとめてみました。

⇒今すぐ仕事をやめたい!会社を確実に辞める方法2つと5つの注意点

強引に電話だけで済ませる

あなたはまだ今の会社に入ってそれほど日が経っていないのではありませんか?

でしたら、電話で強引に「辞めます」と言ってそれで終わりでいいと思います。

まだ試用期間中であれば、引継ぎもないでしょうし。

 icon-exclamation-circle 

まあ、もちろん電話したら「一回手続きの為に会社に来い」と言われると思いますけど。

別に行かなくていいと思います。

無視してください。

「体調不良でこれから入院するところです」とかなんとか適当なことを言っておきましょう。

とにかく断固として会社に行かないようにしましょう。

そうすれば向こうも諦めて、郵送で退職の書類の手続きをするようにしますよ。

 icon-exclamation-circle 

ただ、次は決まっているのか?と言われる可能性が高いです。

実際、決まっていないでしょうし…。

とにかく、すぐに次の仕事を見つけるべく動き出したほうがいいですね。

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

親に電話してもらう

電話で退職を伝えるのが恥ずかしくて、親に電話をかけさせる人もいるようです。

そんなことする人いないよ!と思うかもしれませんが…。

今までいた会社でも、そういう人案外いましたよ…。

 icon-exclamation-circle 

私は何社か経験してますが、どこの会社でも必ず一人はそういう人が出てきたと思います。

ほとんど試用期間中の人ですけど。

長く勤めた人はそんな恥ずかしいことしませんw

【向いてない】もう辞めたい!試用期間で退職する際の注意点12個

やったことある人は、絶対に自分からは言わないと思いますよ。

恥ずかしいし。

40代とかの中高年男性でもいましたから。

なので、どうしても言えないのであれば親に電話してもらうのもアリです。

まあアリではないと思いますけどw

どうしても電話したくないって言うんだったら、まあいいんじゃないですか?

どうせ会社の人は、あなたのことなんてすぐに忘れるでしょうし。

直接退職届を渡す

このページを会社で見ているとか、これから出社するところであれば。

強引に直接、上司に退職届けを渡すのもいいかもしれません。

今日限りで辞めますっていう手段です。

電話よりはマシな手段だと思います。

あんまり変わんないですけど…。

 icon-exclamation-circle 

まあ、いきなり言い出すと引き留められると思いますけど。

「今日で辞めるだと!?ふざけるな!」と言われるかもしれません。

これがイヤだから、黙ってバックレる人がいるんですよ…。

ですがもう決意は固まっていると思います。

もう断固として辞める!絶対辞める!で通してください。

あるいは全く聞き入れてくれないのであれば、そのまま退職届だけ置いて帰っちゃってください。

そしてもう二度とその会社には行かなくていいです。

そうすれば向こうも諦めます。

退職届を送りつけて無断欠勤

pixel2013 / Pixabay

これ私やりましたけど。

電話もしなくて済みます。

無責任な方法ですけど、電話するより気が楽です。

ま、バックレと同じですよね。

⇒出社拒否で退職!?退職手続きを郵送で済ませる5つのポイント

 icon-exclamation-circle 

退職届の日付は、その日の日付でいいと思います。

というか、こんなことをするんですから別にそこまで気にしなくていいです。

「辞めます」って事が伝われば。

無断欠勤する時点で「辞めます」っていう意思表示ですけどね。

でもそれだけでは伝わらなかったりしますので。

しつこく電話で「お前辞めるつもりなのか!?」と聞いてくる人いますし。

「当たり前だろ」って感じですけど。

置き手紙だけ置いて辞める

昔いたバイト先で、これやってる人いました。

「あれ?あの人今日来ないなあ」と思って、ロッカーを覗いてみたら

もうやめます。お世話になりました。

とだけ書かれた紙が置いてあったって事がありました。

当然電話をかけましたけど、出なかったですよね。

着信拒否です。

このように、これ実行すると電話がガンガンにかかってきます。

面倒なので取らないでください。

職場からの電話は全て着信拒否しましょう。

病気で長期入院していることにする

TukTukDesign / Pixabay

まだ入って日が浅い人限定の方法ですけど。

「実は病気で倒れて、長期入院している」ということにするという手段です。

「入ったばっかりなのにすみません。もうやめます」みたいな感じで。

「働けません」みたいな。

試用期間中に辞める言い訳としては、かなり鉄板の方法です。

 icon-exclamation-circle 

入ったばかりの人限定の方法というのは、お見舞いに来てしまう可能性があるからです。

職場である程度の地位を築いてしまっていると、ある程度信用ができてしまってますので…。

入って1か月もたたないような職場だったら、そこまではしないと思うんですが。

入院してるなんて嘘なのに、「お見舞いに行きますから、どこの病院か教えてください」って言われても困るでしょ。

まあ、見抜かれてたら嫌味で言われると思いますけど。

会社員に向いてない場合…

そもそもこう言っちゃなんですが、電話で退職を伝えること自体普通の感覚ではあり得ないですよ…。

言い方は悪いですが、結構社会不適合者っぽいです…。

あなた自分でも気付いているかもしれませんが、会社員に向いてないと思っていませんか?

実際そういう人って一定数いると思うんですけど…。

集団生活が苦手だったりとか。

 icon-exclamation-circle 

でしたら、普通の会社員生活は向いてないかもしれませんね。

個人事業主などは、独立を目指した方があなたには向いているかもしれません。

とはいっても、すぐには無理でしょう。

独立というと難しいイメージがありますが、 ネット系とかエンジニア系の仕事でしたら、比較的簡単です。 

まだ若ければ異業種でも全然狙えると思いますので、人生に閉塞感を感じているのであればチャレンジしてみるのもありです。 

こちらの転職サイトなら、ウェブ系エンジニア系の求人が多いです。

やフェイスブックのアカウントさえあれば登録できます。

企業からのスカウトを待つ形で転職活動できるので、気楽にはじめられます

 ⇒待つだけの転職サイト!【switch.】

 「自分に向いている仕事が見つからない!」と悩んでいるのであれば、いっそチャレンジしてみるのもありだと思います。 

まとめ 一応会社に行った方がいい

別に電話や郵送で辞める人はいますし、私もしたことあります。

なのであんまり言えないんですけど…。

正直、事務手続きをしている人間からすると結構面倒くさいです。

正直一度来ていただいた方が楽です。

そもそも、辞めるとわかっている人間にあれこれ言わないと思いますし。

すぐ済むから大丈夫ですよ。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする