【恐怖症】仕事の電話対応が怖い!リラックスしてこなす9のコツ

AdinaVoicu / Pixabay

  •  仕事で電話対応するのが怖い!

  •  口下手だからきつい!

  •  昔電話対応でミスしたことがトラウマ!

 とお悩みの、仕事の電話対応が怖いと感じている方のためのページです。

 電話対応に慣れていない人ですと、電話恐怖症になってしまう人もいるみたいですね。

 特に、新人の時がなりやすいと思います。 

 私も新入社員の時、 電話対応させられてミスしたことがトラウマになってます…。

 ですが、果たしてそのままにしておいていいのでしょうか?

 なんとかこなすためのコツをまとめてみました。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

慣れる

 こんなのは、結局は慣れるしかないと思います。

 あなたはおそらく、まだ電話対応するようになってからそれほど日が経っていないのではないでしょうか?

 結局は場数を踏んで慣れるしかないと思います 。

 icon-exclamation-circle 

 まだそんなに電話を取っていないのではないでしょうか?

 他の人も電話を取るかもしれませんが、 率先してあなたが一番に電話を取るぐらいのつもりでやってみたらどうでしょうか?

 そうすれば自然と電話対応する回数が増えますし、そうなれば経験を積むこともできます。

 私も新入社員の時、電話対応がうまくできずに悩んだことがあります。

ですが、結局慣れることで解決しました。

開き直る

Alexas_Fotos / Pixabay

あるいは、あなたは結構恥ずかしがり屋なのかもしれません。

 そういう人は電話対応が苦手だったりします。

 でしたら、もう開き直ってやったほうがいいと思います。

 最初からできる人なんていないんですし、ある程度失敗するのはしょうがないですよ。

 そうやって失敗したりミスしたりして、みんな上達していくんですから。

 icon-exclamation-circle 

 最初からできたら、電話対応の上手い先輩たちの立場がないでしょう。

 そういった人たちも、できない期間を乗り越えてやってきているわけですから。

最初からできたら、あなたは天才ですよw

 失敗して笑われたり、怒られたりするのはもう当然です。 

 そこさえ開き直って覚悟してしまえば、後はもう怖いものなんて何もないでしょう。

電話を取る時別人になりきる

 今までどおりの自分で電話対応しようとするから、おかしくなるんですよ。

 それならば、電話を取る時に別人になりきるつもりで電話対応してみたらどうでしょうか?

 例えば、近くに電話対応が得意な先輩や上司、同僚などはいませんか?

 その人に乗り移るつもりで、なりきってやれば上手くこなせると思います。

 やっぱり慣れないうちは、他人の真似をしたほうが上手くいくと思いますよ。 

 「守破離」という言葉もありますしね。

 最初は真似から入って、それから自分のオリジナリティを出していけばいいんです。

仕事を変える

geralt / Pixabay

やはり、人には仕事の向き不向きはあると思います。

なので、あまりにその仕事に向いていないと考えるのであれば、いっそのこと仕事を変えてしまうというのも手段の1つですね。

 特に電話対応となると、 向いている人と向いていない人の差は、絶望的な気がします。

 まぁ結局は思い込みだと思うんですけど、「私は電話対応するのが苦手だから」という思い込みが強すぎると、いくら場数を踏んでもなかなか上達しないです。

 icon-exclamation-circle 

あと、電話対応となると、ミスした時のダメージがでかい気がします。

 単に接客業というのであれば、対面であれば相手も多少多めに見てくれますが。

 電話となると相手の顔が見えませんから、誤解が生じてクレームに繋がったりします。

 私も以前いた会社で、同僚がそういったトラブルに巻き込まれてるの見たことがありますので。

 これが対面でしたら「それは違うんですよ」みたいな感じで詳しく伝えることもできるんですけどね。

 致命的なミスを起こす前に、仕事を変えてしまうというのもアリです。

  

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「自分なんかでも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

条件の良い会社からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職市場での「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

電話対応のうまい同僚にコツを聞く

 あるいは、電話対応のうまい同僚や上司に、コツを聞くのもいいかもしれません。

 こういうのって業種や仕事によっても電話対応がまた変わってきてしまいますし。

 結局はそれをやり慣れている人に詳しく聞いたほうがいいと思います。

 icon-exclamation-circle 

 まぁコツを聞いても、それを自分のものにしないといけないので、なかなか難しいんですが。

 だったら、電話対応が上手い人にお手本を何回か見せてもらうといいかもしれません。

 そしてそのお手本を目に焼き付けて、その同僚に乗り移るような感じで真似すればいいと思います。

 やっぱり真似ですね。 

 慣れないうちは、できる人のまねをしてもやっぱり上手く行きますよ。

一人で練習する

geralt / Pixabay

こういうのは、まずは一人で練習してみたほうがいいと思います。

一人でできないのに、相手がいてしまったら緊張して余計できなくなります。

まずは1人の時にできるようになりましょう。

 icon-exclamation-circle 

 自分の中に、 「電話対応できる自分」を練習して作ってしまえば、後は人前で緊張せずにやるだけですから。

 相手がいようがなんだろうが関係ありません。

 相手がいたとしても、緊張するかどうかはこちらの勝手ですから。

 1人の時にできるのであれば、相手がいてもできるはずです。

 なんにでもいますが、とにかく何かをできるようになるためには練習することが必要なのです。

上司に真剣に悩んでいると打ち明ける

 あるいは、あなたは本当に深刻な電話恐怖症なのかもしれません。

でしたら、上司に頼んで電話対応しなくてもいいようにしてもらえませんかね?

 電話対応がメインの仕事でしたら、あなたはクビになるかもしれませんが…。

 icon-exclamation-circle 

 新人で、ついでに電話対応させられているようであれば、一時的に外してもらえるかもしれません。

 まぁこんなこと言い出したら、「甘ったれたこと言ってんじゃねぇ!」とか言われるかもしれませんが。

でも本気で無理なようなら、会社に迷惑をかける前にそうしたほうがいいと思います。

電話を取る前に一呼吸おいて笑顔を作る

drkiranhania / Pixabay

電話を取る時って、普段の自分とはちょっとチェンジしないといけないと思うんです。

愛想良くしないといけませんし。

なので、電話を取る前に一呼吸おいて、笑顔を作ってみたらどうでしょうか?

 実際、電話対応でも笑顔を欠かさないようにすると、反応が良くなるっていいますからね。

 あと、 楽しいから笑顔になるのではなく、 笑顔を作るから楽しくなるともいえます。

 笑顔を作ることで、電話対応を楽しむことができるようになると思います。

 楽しめれば長続きしますし、問題は解決しますよね。

自分用のマニュアルを作っておく 

 社内にも、電話対応のマニュアルのようなものがあるかもしれません。

 ですが、自分用にもマニュアルを作っておくといいと思います。

 最初に何を言うとか、こういう会社来たらこういうとか。

 icon-exclamation-circle 

問い合わせが来る内容なんて、大体限られているはずです。

なので、ある程度テンプレートができると思います。

 電話対応がうまい人でも、調子が悪い時は頭が働かなくてうまくできなかったりします。

そういった時にそういうマニュアルというか、テンプレートあると思考停止で対応できますので便利です。

まとめ 

 色々とテクニック的なことはありますが、結局は慣れるしかないと思います。

ある程度準備したら、後は場数を踏むしかないと思います。

 最初からできる人なんていないんですから、 あまり気にせずにやっていけばいいと思います。

あんまり怒られるようであれば、あなたはそもそも電話対応に向いていない可能性もありますが…。

慣れる前に心が折れてしまいそうであれば、ちょっと今後の身の振り方を真剣に考えたほうがいいかもしれません。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする