仕事ができず毎日怒られるから辞めたい!辞める前に見返すべき5項目

  • 仕事ができない!覚えられない!

  • 何度も同じミスをしてしまう…

  • 上司からは呆れられています…

という悩みをお持ちの、仕事ができないから辞めたいと考えている方のためのページです。

私も新入社員の時、上司に毎日のように怒られていましたから気持ちがわかります。

そういう状態ですと、どんどん悪循環にはまって、更にミスが増えてしまいますよね。

私も、毎日会社に行くのが憂鬱でたまりませんでした。

辞めてしまうのも仕方ないと思いますが…。

この記事では、そんな毎日でも仕事を辞める前に見返してみるべき6つの項目をご紹介します。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

①ノイローゼになっていませんか?

新人の時に、私もそういう状態になったことがあります。

毎日夢にまで仕事で失敗するシーンが出てきて、半分ノイローゼみたいになっていました。

正直、毎日地獄にいるような感じではありませんか?

自分は何てダメなやつなんだろうと自分を責めてしまったりして…。
死ぬことも考えてしまったりするかもしれません。

 icon-exclamation-circle 
あまりにつらいのであれば、精神を病む前に辞めてしまったほうがいいと思います。

まあたかが仕事ですし…。

多少収入が下がろうと、もっとゆとりを持って働ける職場を探したほうがいいですよ。

今を乗り切れたとしても、それでは絶対長続きしないと思います。

というか、慣れてしまって長続きしたとしても、心身ともにダメージが蓄積していくでしょうから、無理に働いても長生きできない気がします。

寿命削ってまで今の職場で働く価値がありますかね…?

仕事が死ぬほどつらい!?地獄の人生を抜け出す8つのポイント

②頭の回転が遅い事が原因かもしれません

要領の悪い人って、頭の回転が遅い事が多い気がします。

頭の回転が早い人というのは先読みをして、周りを冷静にみることができます。

  • 次に自分が何をすればいいのか?
  • 何を言えばいいのか?

先読みして行動できます。

なのであまり怒られるようなことはありません。

つまりは要領がいいんですね。

頭の回転が早いって、頭がいいとか学歴が高いってのとは違います。

トレーニング次第で改善可能です。

頭の回転を早くする方法

頭の回転が遅い方は、音読などの頭の回転を速くするトレーニングをするといいかもしれません。

私も昔は、貴方のように上司に怒られることが多かったです。

しかし音読をするようになったところ、頭の回転が速くなりました。

それ以降はあまり怒られることはなくなりましたね。

都合のいい話だと思うかもしれませんが、頭の回転が早くなるのは事実です。

音読で引きこもり脱出した、みたいな人もいるみたいですし。

 icon-exclamation-circle 

何か本でもいいですし、ブログの文章でもいいですから、声に出して音読してみてください。

できるだけ早口で音読したほうが効果的です。

時間は何時間でも、長いほうがいいですが、1日10分でも構いません。

毎日やってみれば、2週間や3週間程度やるだけでもかなり頭の回転が速くなった実感が得られると思います。

プラス、舌が回るようになり、話し上手にもなれます。

いいこと尽くめなので是非試してみてください。

③動揺しやすい性格ではありませんか?

ミスをしてしまうのは仕方ないのですが 、問題はその後です。

ミスをしても、冷静に問題を対処するための行動を起こせるならいいんです。

それならそこまで怒られることはありません。

しかし、それができないということは、貴方はかなり動揺しやすいタイプなのだと思います。

「メンタルが弱い」ともいえるかもしれません。

動揺しにくくなる方法

先ほど述べた、音読をすることも非常に有効です。

自己コントロールを司る前頭葉が活性化されます。

というか、音読は頭の回転が速くなりますので、ミスしそうなところは事前に察知して対策がとれます。

或いは、ミスが発覚する前に、怒られる前に気付くことができます。

対処が遅れるとそのまま怒られますが、心の準備はできます。

動揺しにくくなる方法2

後は腹式呼吸などの呼吸法を用いることも有効です。

言うまでもないと思いますが、一応ポイントとしては、

  • 口ではなく鼻からゆっくり息をすって、ゆっくり吐く
  • 息を吸った時にお腹が膨らみ、息を吐いた時にお腹が凹むようにする

たったこれだけのことです。

しかしこれを習慣化すると、常に落ち着いて物事を冷静に判断することができるようになります。

特に、口で呼吸するのは体に悪いとも言われています。

鼻で呼吸する習慣の無い人は気をつけてください。

私はこれのおかげで滅多なことでは取り乱さなくなりました。

医学的に言えば腹式呼吸をすることで、リラックスを司る副交感神経が刺激され、落ち着くことができるのです。

これをやるようになってから私は、何か事故などに遭遇した時でも淡々と解決策を実行することができるようになりました。

まあ、「何でそんなに落ち着いてんの!?」とか言われる時も結構ありますけどね…。

大抵の物事は、落ち着いて考えれば対処法なんて誰でも思いつくんですよ。

頭が悪いとか良いとか無いです。

何か起きた時に動揺を抑えて、冷静に考えられるか?

差が出るのはそこだけです。

④会社に問題がある可能性も

しかし、順を追ってしっかり仕事を教えてくれる環境であれば、そんな事になることもないと思います。
会社や、上司、先輩などに問題がある可能性もあります。

最近の企業は、研修など社員の教育にかけるコストをかなり省いています。

即戦力しか欲しがらない傾向にあります。

昔はバカでも正社員になって高い年収が貰えましたが、今は違います。

短期間で即戦力になれない、要領が悪い人は、正社員になれてもついて行けません。

結果として、非正規社員に落ちてしまう傾向にあります。

とはいっても、まともな会社であればちゃんとゆっくり指導してくれると思うんですけどね。

あなたが転職経験がそんなにないのであれば、気付かずに結構ひどい会社に勤めているのかもしれません。

  

となれば、いっそのこと転職を検討してみるのもアリだと思います。

そんなに毎日怒られていては、精神がもちませんよ…。

とりあえず転職サイトにでも登録して、求人を眺めてみるといいと思います。

私もそうですが、大抵の人は「会社を辞めたい」と考えたら、求人を眺めるところから始めますからね。

こちらの転職サイトなら、自分の転職可能性がわかるので、「自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみるといいかもしれません。

スカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽な一歩を踏み出してみるといいと思います。

⇒あなたの転職力、 診断します!@type

⑤一度ダメ社員のレッテルを貼られると、挽回は困難

これ、今まで在籍していた会社で特に実感していたのですが…。

一度ダメ社員のレッテルを貼られると、 覆すのはかなり難しいです。

私の同僚にも、遅咲きタイプでダメ社員のレッテルを貼られていた人がいました。

その後頑張って結果も出したのですが、結局挽回できずに転職してしまいました。

人間は無意識に、周囲の人間の期待を満たす行動をとる

人間は無意識に、周囲の人間の期待を満たす行動をとる傾向にあります。

これは心理学でいうピグマリオン効果というものです。

例えば、教師がある生徒に「君は優秀だから!」みたいに期待をかけると、本当に優秀になる…みたいな感じです。

これは、悪い方向にも当然働きます。

つまり、ダメ社員のレッテルを貼られると、無意識にダメな行動をしてしまう可能性があるということです。

早い段階で優秀だと判断された人間はより優秀になり、遅咲きの人間はダメ人間になりやすいのです。

新たな場所に行くのも手

そのコミュニティの外に出れば、また一から評価が始まります。

なのでまたゼロからスタートすることができます。

今ダメ社員のレッテルを貼られているのであれば、これから頑張っても覆すことは難しいかもしれません。

もちろんあなた次第ですが、会社のような集団心理が働いている場所ですと、そういう不条理な現象が起きます。

今の仕事が向いていないのかもしれませんし、「もっと自分に向いていそうな仕事」を探したほうがいいかもしれません。

やっぱり人間、向き不向きはありますし。

  

ただ、会社など入ってみなければわからないため、「最初の話と全然違う!」ってことがよく起こりがちです。

あなたも今の会社が、こんなにきつい会社だとは思っていなかったはずです。会社なんて、入社前は良いことしか言いませんからね。

極力望む条件の仕事を見つけたいなら、転職エージェントを活用するといいかもしれません。

エージェントを使えば、望む条件の仕事を探してくれます。

エージェントは転職者を転職成功させることで企業からお金を貰う成功報酬型のビジネスですが、転職後すぐに辞められてしまうと儲からないので、最大限希望を叶えてくれます。

時間がない人でも、交渉次第で平日夜とか土曜に面接を入れてくれたりもするので、転職したいなら積極的に活用していきましょう。

転職活動の時間が無いなら、転職エージェントを活用

まとめ あまりに辛いなら、辞めてしまうのも手

そういう状態ですと、死ぬことすら頭をよぎる方もいるかもしれません。

死んでしまっては元も子もありません。

傷が浅いうちに逃げるのもアリだと思います。

私の大学時代の同期でも、銀行に就職したものの使えない奴というレッテルを貼られてしまい、うつ病になった人がいます。

彼はその件がトラウマになってしまい、今は短時間の非正規の仕事で暮らしています…。

貴方は多分真面目な人でしょうから、キツくても頑張ってしまうと思いますが…。

たかが仕事なんですから、そんなリスクを背負ってまで働き続けるのもどうかなと思います。

多少給料が下がっても、もう少し精神的にゆとりを持って働ける職場で働いたほうがいいです。

精神的な安寧は、何物にも変えがたいですよ。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「仕事変えたいな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
リクナビに求人掲載できる会社は資金力のあるいい会社が多いですが、最近はどの業界も人手不足なので、採用はされやすい傾向にあります。
有効求人倍率が過去最高に高止まりしている昨今、自分の強みを活かしたいい会社に行きたいなら、一番に登録すべき転職サイトです。

⇒【リクナビNEXT】に一分で無料登録!

●【MIIDAS】
あなたの転職市場での価値を教えてくれるアプリ。
「何の取り柄もないけど転職なんてできるのかな?」と思ったら登録すべき転職アプリです。

⇒市場価値診断ならMIIDAS(ミイダス)!

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。
待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。
本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

→【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする