頭の回転が悪い!?問題なく仕事がこなせるようになる15のポイント

geralt / Pixabay

  • 頭の回転が悪い…
  • 毎日会社で怒られる…
  • 自分の無能さに呆れてます…
 
 

という悩みをお持ちの、頭の回転が悪くて仕事に支障をきたしている方のためのページです。

 

要領が悪いタイプの人というのはいますけど…。

 

基本的なところを押さえておけば、それほど怒られずに済むのではないかと思います。

 

問題なく仕事がこなせるようになる方法をまとめました。

 
 

報連相など基本的なことを徹底する

 

頭の回転が悪いと言うか…。

 

怒られることが多いのであれば、基本的な事が出来ていないだけな可能性が高いです。
例えば報告、連絡、相談の報連相とか。

若い人がよく怒られるのは、報告をちゃんとしないというパターンが多いです。

 

このような基本的な事を一つずつ確実にやっていけば、それほど仕事に支障は出ないはずなんです。
何か思い当たることはありませんか?

 

ちゃんと報告連絡相談をやっていれば誰かが助けてくれます。

誰も助けてくれないようであれば、会社に問題があります。

あなたの問題ではありません。

転職を考えた方が良いでしょう。

 
 
 

普段からコミュニケーションをとる

 

頭の回転が悪くて仕事ができないというよりは、
会社の上司や同僚と仲が悪くてついミスしてしまうとか、そういう事はありませんか?

普段からちゃんとコミュニケーションを取っておけば、自然と確認するようになります。

それほどミスもしないでしょうし、怒られることもないと思います。
上司や同僚と仲良くなっておけば、ミスしてもそれほど怒られずに済みます。

 

向こうから話しかけてきてくれないんであれば、こちらからうざがられるくらい話しかけて行く方がいいかもしれません。
日本人って受け身な人が多いので、上司や同僚も例外ではないと思います。

 
 

恥ずかしがらずに聞く聞いたらメモる

分からないことがあったら、恥ずかしがらずに周りに聞きまくった方がいいと思います。

ミスするよりは全然いいですし。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥です。

ただし、メモは必ずするようにしましょう。
説明が早すぎてメモが追いつかなかった場合は、「ちょっと待ってください」と言えばいいです。

何度も同じことを聞いて何度も同じミスをする場合、確実に怒られますので。

 

ちゃんとメモをとって、同じミスは繰り返さないようにしましょう。
仕事ができる人でも、最初はそういう地味な事を積み重ねているんですよ。

 
 

会話能力の高い人たちと会話する

頭の回転が悪いということは会話の際もいいたいことがすぐ出てこなかったりしませんか?

そういう場合、会話能力の高い人たちと会話して技術を盗むのがいいかもしれません。

 

人間なんて、ほぼ周りの環境に影響を受けます。

人間の90%以上は環境で決まると言われています。

つまりは会話能力の高い=頭の回転が速い人と接するようにすれば、あなたの頭の回転を速くなる可能性が高いということです。

 
 

会話が上手くて頭の回転が速い人というのは、要領もいいです。
重要なところだけしっかりやって、どうでもいいところはさらりとかわす術を身につけています。

あなたのこれからの人生にいい影響を与えると思いますので、ぜひそういう人と付き合うようにしましょう。

 
 
 

疲れているなら休む

というか、単に仕事が忙しすぎて心と身体、脳が疲れているのかもしれません。

知らず知らずのうちに疲れていませんか?

 

多分あなたは頑張り屋だと思いますから、かなり無理をして頑張り過ぎてしまっているのだと思います。
こんなページを見ていること自体、あなたがかなり真面目で努力家だということが伺えます。

 

そもそも、そんなに頭の回転が悪い人なんてあんまりいませんよ。
あなたの本来の力が発揮できていないだけだと思います。

仕事中は適度な緊張感がありつつも、リラックスできていますか?

 

リラックスできていないのであれば、本来の力が発揮できていないかもしれません。

仕事ができている人というのは、ちゃんとリラックスして仕事に望んでいます。
リラックスして仕事に没頭する感じです。

心理学的にフロー状態と言って、一番パフォーマンスが最大化される状態です。

 

あんまり緊張してもミスするだけですよ。
たまには何もしない時間を設けて、心と体を休ませてあげることが大事です。

 
 

普段からアンテナを張って考える癖を作る

頭の回転が速い人は、普段から練習しています。

練習していると言うか、普段の日常生活、日常業務からしてアンテナを張り巡らせています。
「ちゃんとできているのか?」「ミスはないか?」ということをチェックしています。

 

ミスが起こりそうな所は、ちゃんとチェックしてこっそり対応策を練っていたりします。
あまりこだわりすぎると、完璧主義になるので良くないんですけど…。

私は結構やってますね。
これやっとくと、実際ミスがあった場合のリカバリーが異常に早いので驚かれることが多いです。

仕事なんてこういった段取りでほぼ90%以上決まるので

 
 

頭の回転が速いように見える人は、単に準備が周到なだけです。

全く気を配っていない、準備もしていない人にとってはそれがまさしく神業のように見えるというだけです。
単純に普段から気を配っているだけなんです。

所詮同じ人間ですから、あなたもできるようなことしかやっていませんよ。
それをいかに自然に積み重ねているか?というだけで。

 
 
 

突然悪化したなら病気を疑う

ちょっと冷静に思い出していただきたいんですが…。

前はそうではなかったのに、最近頭の回転が遅くなったということはありませんか?

「歳のせいかな」とか思ってるかもしれませんが、そんなに急激に一気にかわるって事はないですよ。
考えられるのはメンタル的なことです。

 
 

でしたら、何か病気にかかって調子が悪くなっている可能性があります。
例えばメンタル的な病気とか。

最近ストレスを感じるようなことはありませんか?
最近気分が落ち込みがちになることはありませんか?

 

と言うか、こんなページを見ていること自体、何か思うところがある証拠だと思いますけど…。

 

あまりに悩んでいるのであれば、心療内科を受診した方がいいかもしれません。
自分のことを「頭の回転が悪い」とか言ってる時点でちょっとうつ気味になっているような気もしますし。

 
 
 

発達障害の可能性が

最近は大人の発達障害が増えています。
 
 

これも定義が難しいんですが…。

他の人が難なく仕事をこなしているのに、あなただけうまくいかないのであれば、ちょっと疑ってみたほうがいいかもしれません。

脳機能の発達が関係する障害ですね。
これがある人は、コミュニケーションや対人関係を作るのが苦手になります。

本当に先天的にそうだって言う人は少ないと思いますけどね…。

 

ただ、日常生活に支障が出ているんであれば、診断される可能性はあります。
『発達障害者支援センター』というキーワードで検索してみてください。
発達障害の診断を受けられる病院を教えてもらえます。

 

驚くべきことに、普通の心療内科や精神科では成人の発達障害については専門外なので適切に診断されません。

つまりは誤診される可能性があるということです。

 
 

睡眠時間を多めにとる

疲れを取るということにも関係しますが。

最近寝不足ではありませんか?

もしくは質の高い睡眠をとれていないとか。
睡眠時間が6時間以下になった場合、頭がぼーっとして明らかに脳の認知機能が低下するという研究結果も出ています。

うつ病にかかって自殺する人は、睡眠時間が6時間以下という統計結果もあります。

 

睡眠時間が短くていいことなどひとつもありません。
最近寝不足だなと感じているのであれば、無理せずに睡眠時間を多めにとるようにしてください。

7時間~8時間ぐらいが適正な睡眠時間です。

 
 

ストレス解消する

最近ストレスがかなり溜まっていたりしませんか?
 

過度なストレスに長期間さらされると、脳が萎縮してしまうという研究結果があります。

 

ストレスはあらゆる病気の原因になります。
ストレスを溜めて良いことなど一つもありません。

よくやっているストレス解消法があるのであればそれをやって、ストレス解消に努めて下さい。

 
 

積極的に苦手なことに飛び込む

私も元々、決して頭の回転が速い方ではありませんでしたが。
 

それを苦手なままにしておくというのはダメだと思います。
積極的に苦手な環境に飛び込んで、経験を積むというのは必要だと思います。

 

私は今まで、そうやって苦手なことは克服してきました。

最初は勇気が必要ですが…。

無意識に、頭の回転が要求されるようなことから逃げていませんか?
多少はやったのかもしれませんが、たいしてやってもいないのになぜできないといえるのでしょうか?

日常的にやれば慣れてきて、できるようになるかもしれません。

 

だっておかしいじゃないですか。
それをやっている同じ人間がいるんですから。

凄いように見える人だって所詮同じ人間です。

そいつができているんだから、あなたもできるはずです。
優秀そうに見えるやつでも結構バカだったりしますし。

 
 

脳トレをする

一昔前に流行った脳トレをするという方法もあります。

記憶力や頭の回転はトレーニング次第で改善可能だと思います。

 
 

私も一時期音読トレーニングにはまっていたことがあります。
それをやって頭の回転が速くなったような気がしますし。

喋るのも上手くなった実感があります。

 
 

たいていのことは本人の努力次第で改善可能です。

むしろ怖いのは思い込みですね。
「これは先天的なものだから努力しても無駄」とか思っていると、きっとその通りになるでしょう。

 

ポジティブな思い込みであればいいですがネガティブな思い込みをすべきではありません

 
 

人生経験を積む

人生経験といいますか、仕事の経験と言いますか。

単に仕事の経験が足りないだけではありませんか?

私も正社員だったり派遣だったりバイトだったり色々な仕事を経験しましたが。
そういった経験を総合して、「これはこのぐらいのエネルギーでやればいいんだな」という力配分が分かってきたような気がしますし。

頭のいい人は歴史に学ぶそうですが、愚か者は経験に学ぶそうです。

我々のような頭の悪い愚か者は、経験を積んで学んでいくしかないんですよ。

 
 

冷静に物事を順序立てて考える

頭のいい人といっても、我々より特別頭がいいわけではありません。
 

もちろん歴史に名を残すようなほんの一握りの天才は、我々の及びもつかないような脳の思考プロセスを経ているらしいですが。

我々が出会ったことがある程度の、頭がいい人は正直大して変わりませんよ。

 

単に冷静に、一つずつ物事を順序立てて考えているだけです。

そしてそれをいかに徹底して行なっているか?違いがあるとすればそこだけです。
後はそれをやる気ですね。

人間の能力なんて大した差はありません。
ですが『熱意の差は数百倍ある』というのは有名な経営者の言葉です。

 

好きなやりたい仕事だったら、自然とどうすればうまくできるか考えますよね。

 
 
 

すごい人の真似をする

あなたの周りにも、頭のいい仕事ができる人がいるでしょう。

そういう人の真似をするといいと思います。

学ぶというのは、「真似ぶ」です。

よくビジネス系のインタビューで使われているフレーズですが…。

 

私だってこれまでの人生、他人の物真似で生きてきたようなもんですから。

どうせみんな最初はパクリですよ。
オリジナルなんてありません。

 
 

小学校の時とか、「誰誰があれやってるから私も」見たいに考えて色々やってたでしょう。
そういうことの積み重ねで色々な経験をして、今のあなたがあるのではありませんか?

 

「あの人の真似をすればいいんだ」と考えれば、単純に物事が考えられて「私にもできそう」という気がしてきませんか?
よく観察して真似するだけなんですから、明日からでもすぐ実践できるはずです。

 
 

まとめ

人間の能力に大した違いなんてありません。

基本的な事を以下に徹底しているか?それが重要なのです。

あまり自信をなくしてしまうと単純なことでも難しく考えてしまって、ドツボにはまってしまいます。

まずは今の自分にでもできそうな、単純なことからやっていきましょう。

■無料で登録できる転職サイト
人生変えたいと思いませんか?


わが国は労働時間が長く、『仕事=人生』になりがちです。

ということは、仕事を変えれば人生が変わるということです。

現状を嘆くだけでなく、具体的なアクションを起こしてみませんか?

人生を変える第一歩は転職サイト登録から!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


●【リクナビNEXT】
「転職しようかな…」と思ったらまず登録すべき転職サイト。
企業からのスカウトを待つ姿勢でも転職活動を始められるので、気楽にスタートを切れます。
自分の「転職市場で評価される強み」を診断できるので、「こんな自分でも転職できるのかな?」と考えたら登録してみると良いでしょう。

⇒あなたの「強み」、診断します!【リクナビNEXT】

●【リクルートエージェント】
非公開求人が多いことで有名な、転職エージェント最大手の会社。

待遇のいいホワイト企業にガチで入社したいなら必須の転職サービスです。
企業側としては、条件にマッチした人材にだけ求人を開示し、人事担当者の労力を省いて良好な労働環境を保っています。
応募者対応は大変ですから、ホワイトな企業はリクルートエージェントのような人材支援会社に頼ることで、効率的な採用活動を行う傾向にあります。

本気でホワイト企業に転職して人生変えたいなら、一番力になってくれる転職支援サービスです。

⇒【9割が非公開求人!】リクルートエージェントに登録!

シェアする

フォローする